車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ニッサン 車カタログ

日産180SX(後期型)のカタログが出てきた!

投稿日:

先日、トミカでシルエイティーが発売されたことでにわかに注目を集めた日産180SX。

そういえば車のカタログがあったような…とちょっと探してみましたら、やはり。

ありました!NISSAN 180SXのカタログ。

しかも後期型。
トミカのシルエイティーのベースとなった180SXも後期型テールで丁度イイ。
記憶では前期型のカタログだったのですが、見つかったのは後期型でしたね。
前期型もどこかにあるはずなので、更に探してみます。

丸目4灯の後期テールがバーンと掲載されていました。

「NA(自然吸気システム)エンジン、新180SX性能。」というアオリからお分かりの通り後期型180SXにはNAのSR20DEがラインナップに追加されますた。

ターボのSR20DETの205馬力に対して140馬力とダウンしますが、価格がTYPE X(5F RPS13JFTG)の249.8万円に対してNAのTYPE Sが194万円(5F RPS13JFH)と50万円安くなりお手頃に。

カーサンもお手頃価格に心が動き、このカタログを日産ディーラーでもらってきたのです。

後期型の特徴がカタログで示されていました。丸目4灯のリアコンビランプ、大型リアスポイラー、フロントスポイラーなどなどアピールされていますね。

グレードはターボのTYPE X、R。そして販売テコ入れで追加されたTYPE Sの3つ。

カラーはスパークシルバーM、ミッドナイトパープルP、スーパーレッド、スーパーブラック、ホワイトの5色(Mはメタリック、Pはパール)。
R33のミッドナイトパープルがラインナップされているのに注目です。

同封の別紙にディーラーオプションがありました。
ファインチューニングパッケージと名付けられ、大型フロントプロテクター(ハーフバンパータイやリアアンダースポイラー、マイクロツインフォグランプ(マルチフレックス)、リアガーヒッシュ、NISMOスポーツマフラー、NISMOショックアブソーバーやタワーバーなどなどのカスタムパーツが用意されていました。

 

昔のカタログを見返すと面白いですね。前期型のカタログが見つかったらまたご紹介します。

 

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
トミカプレミアムのシルエイティ (RPS13改)とマツダ3をトミカの日に。

イノモデルのロケットバニー・日産シルビア【INNO64 NISSAN SILVIA S13"ROCKET BUNNY" V1】

'96ニッサン180SXタイプXのホットウィールはストリート・チューナーズの1台

MSYガレージの180SXはロケットバニーエアロ装着のSR21DET仕様

TRA京都のパンデム・シルビア【PANDEM S13 SILVIA V3 TRA KYOTO】2020東京オートサロン展示

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ニッサン, 車カタログ

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.