車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

トミカ ミニカー ランボルギーニ

紅白のランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ トミカ50周年記念仕様 designed by Automobili Lamborghini

投稿日:

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ トミカ50周年記念仕様 designed by Automobili Lamborghiniです。

トミカ50周年記念仕様ということで、すでにトヨタGRスープラ日産GT-Rホンダ・シビックRの3台が発売されていますが、その流れでランボルギーニからもdesigned by Automobili Lamborghiniが発売。

日本の国旗をイメージした紅白の目出度いカラーリングに日の丸がデザインされています。

ランボルギーニの実車デザイナー(mitja borkert、Nelson Simões両氏の名がボックスにあります)がデザインしたランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ トミカ50周年記念仕様。

正直、過去3台のトミカ50周年記念仕様ほど新しいデザイン的試みは感じられません。

ランボルギーニ・デザインの基本となるヘキサゴン(六角形)をあしらったグラデーションが、今回のデザインのキモですが、これもトヨタGRスープラのトミカ50周年記念仕様が先にやってますし…。

ボンネットの日の丸もサーキットの狼で見たような…。


ランボルギーニにはオーナーのオリジナルカラーリングにできるパーソナライゼーションプログラムであるアドペルソナム(Ad Personam)がありますので、そのツールを使えば実車での再現も可能かも。

このランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ トミカ50周年記念仕様 designed by Automobili Lamborghiniもアドペルソナムのツールで作られた可能性もありますね。
そのためデザインの自由度に制限があって新しいデザイン提案が出来なかった…とか…。

バンパーダクトの内側にレッドが塗られ、ウィングが単色ではなくホワイトで塗られていて手間がかかっています。

エンジンルームはペルフォマンテがスペシャルであることを示すブロンズに塗られたヘッドカバーも通常版同様に再現。

リアフェンダーには「TOMICA」と入っています。

ボックスは、他3台と同じくトミカ50周年記念仕様の専用デザインです。

ご紹介して参りました、ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ トミカ50周年記念仕様 designed by Automobili Lamborghini、先行の3メーカーのトミカ50周年記念仕様が良かっただけに…。

子供向けミニカーと思って侮りましたかね…。
いや、わざと子供向けのデザインにしたとか。それなら納得できるデザインです。
赤白紅白は子供の好きなカラーリングですからね。大人の感覚で言ってはいけないワケですね。

カーサンとしてはトミカ50周年記念仕様ということで押さえておきました。
特別仕様とか限定とかに弱いカーサン。あーだこーだいう割には買っちゃうんですよね…。

  


 

 

▼関連記事はコチラ
トミカのランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの初回特別仕様はイエローパール【 TOMICA No.34 Lamborghini Huracán Performante 】

MINI -GTのLB★WORK日産R35GT-R Livery2.0のBlueでLB Type2エアロ

MINI GTのJPSカラーのLB★WORKS R35GT-Rとウラカンのグリーンメタリックが届きました!

MINI GTのチェイスカーとは?!LB★WORKSランボルギーニ・ウラカンGTの通常版との違い

当ブログのトミカ関連記事

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トミカ, ミニカー, ランボルギーニ

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.