車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホンダ 東京オートサロン

新型シビック・セダン(プロトタイプ)東京オートサロン2017での展示車両【画像資料】

投稿日:

新型シビック・セダン(プロトタイプ)東京オートサロン2017

シビック_セダン_プロトタイプモデル_2017_01

新型シビックのセダンです。すでにご紹介のシビック・タイプR、シビック・ハイブリッドと、このシビック・セダンの3台がホンダ・ブースで展示されていました。

ご覧のとおり、他の2台と比べると地味な印象ではあります。
それは見ている人の数からも明らかでしたが、全体的なバランスは取れているイメージです。

バランスが取れている分、インパクトが薄くなっている感じですね。
ただ、テールランプはプレーンになったリアバンパーと比べて、かなり大きくそこは少しバランスが悪い。
そこはベースデザインがシビックハイブリッドあたりになっているせいと思われますが、バランスが悪いのも味になる可能性もありますから、見慣れてくるとまた印象が違ってくるかもしれませんね。

では、新型シビックのセダンのプロトタイプをくるっと見てみましょう。

新型シビック・セダン(プロトタイプ)東京オートサロン2017 後

シビック_セダン_プロトタイプモデル_2017_02
前後バンパーが大きく違う新型シビック・セダン。

新型シビック・セダン(プロトタイプ)東京オートサロン2017 前

シビック_セダン_プロトタイプモデル_2017_03
フロントもヘキサゴンモチーフは踏襲しながらも大人しめのデザイン。
ホンダ顔も今までとは少し変わってきてますね。

新型シビック・セダン(プロトタイプ)東京オートサロン2017 後

シビック_セダン_プロトタイプモデル_2017_04
リアバンパーはかなりプレーンな印象です。

新型シビック・セダン(プロトタイプ)東京オートサロン2017 横

シビック_セダン_プロトタイプモデル_2017_05
サイドビューの後部はインサイトに似たラインを辿ります。空力的な意味でのデザイン一致ですかね。
セダンにしてはホイールが攻めた感じですね。

新型シビック・セダン(プロトタイプ)東京オートサロン2017 前

シビック_セダン_プロトタイプモデル_2017_06
シビック・タイプR,シビック・ハイブリッドと比べると大人しい顔してますがセダンとしては結構濃い目の顔ですね。

新型シビック・セダン(プロトタイプ)東京オートサロン2017 後

シビック_セダン_プロトタイプモデル_2017_07
リアバンパーの厚みが減ったせいでテールランプの大きさが目立ちます。
新型シビックはハイブリッドあたりのデザインを中心としていると思われます。
そのため、バンパーをプレーンにしたシビック・セダンはテールランプの存在感が増しています。
バランス的にはシビック・ハイブリッドあたりくらいのバンパーボリュームがあったほうがバランスが良さそうです。


にほんブログ村

-ホンダ, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.