車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

アストンマーチンV8バンテージがACR PERFORMANCEのエアロで上品に武装【東京オートサロン2017】。

投稿日:

ASTON MARTIN V8 VANTAGE ACR PERFORMANCE

ASTON_MARTIN_V8_VANTAGE_ACR_PERFORMANCE_01
ACR PERFORMANCEのアストンマーチン・V8バンテージです。
日本でのアストンマーチンのスペシャリスト的存在のAlpha Classics Racingのブランド、ACR PERFORMANCE。

エアロパーツを中心にエンジン内部に至るまでアストンマーチンのパーツを国内はもとより、国外にも発信しているといいます。

ASTON MARTIN RACINGの日本のパートナーチームとしてのノウハウがエアロパーツにもフィードバックされています。

このアストンマーチン・V8バンテージも、ACR PERFORMANCEのオリジナルエアロを纏い、ノーマルの4.7リッターV型8気筒エンジンで426馬力をイギリスのGMR製スーパーチャージャーキットを組み込んで600馬力にまでパワーアップ。
そのハイパワーを受け止めるためにフロント305/25サイズ、リア345/25サイズの極太タイヤを装着しています。
ホイールはマイアミ製VOSSENをチョイスし、ゴールドのカラーリングで真っ赤なボディとの調和が図られます。

そんなスペシャルなACR PERFORMANCEのアストンマーチン・V8バンテージをみてみましょう。

ASTON MARTIN V8 VANTAGE ACR PERFORMANCE 前

ASTON_MARTIN_V8_VANTAGE_ACR_PERFORMANCE_02
フロントリップはカーボン製?イエローのヘッドライトカバーがレーシーですね。
ボンネットにはV8エンジンのグラフィックがラッピングされています。

ASTON MARTIN V8 VANTAGE ACR PERFORMANCE 前

ASTON_MARTIN_V8_VANTAGE_ACR_PERFORMANCE_03
この画像のほうがACR PERFORMANCEのエアロの形状がよく分かりますね。
フロントリップの印象がすごい。

ASTON MARTIN V8 VANTAGE ACR PERFORMANCE 前

ASTON_MARTIN_V8_VANTAGE_ACR_PERFORMANCE_04
DTMっぽいリアフェンダー。デカイウィングが付けばもうレーシングカーそのものです。

最近かなりアストンマーチンを街で見ることが多くなってきて、オーナーも他とは違ったものを求める声があるのではないでしょうか?

派手ではありますが、下品ではないACR PERFORMANCEのエアロはそういったオーナーに好まれそうです。

英国のGMRのスーパーチャージャーはウォーター・インジェクション・システムを採用し、圧縮された混合気が水で冷やされるのでインタークーラーが不要というのですが、このACR PERFORMANCEのアストンマーチン・V8バンテージに採用されているスーパーチャージャーキットもその方式なのでしょうか?
ちょっと気になりますね。


にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.