車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

レース車両 東京オートサロン

デンソー・コベルコ・サード RC Fとして最後の2016スーパーGTでGT500クラスチャンピオンマシン

投稿日:

デンソー・コベルコ・サード RC F 東京オートサロン2017展示車両

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_01
デンソー・コベルコ・サードRC Fです。
2016年スーパーGT、GT500クラスのチャンピオンとなった車両です。
ヘイキ・コバライネン選手、平手晃平選手のドライブした39号車。

2016年で引退となったレクサス RC Fでのチャンピオン獲得は劇的ですね。
東京オートサロンではこうしたレースカーもじっくり見られるのがいいところ。

そんなチャンピオン・マシンのデンソー・コベルコ・サードRC Fをぐるっと見てみましょう。

デンソー・コベルコ・サード RC F 前

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_02
レクサスグリルはそのままにリップとカナードで武装したRC F。

デンソー・コベルコ・サード RC F 右前

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_03
レーシングカーを実際に見ると思ったより小さかったりしますが、RC Fは大きい。
思ったとおりの大きさでしたね。

デンソー・コベルコ・サード RC F 右

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_04
横から見ると大分低い。レーシングカーだから当たり前ですが。

デンソー・コベルコ・サード RC F 右後

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_05
風洞実験の結果だとは思いますが、リアフェンダーはテールエンドにかけてなだらかに落ちていく形状。

デンソー・コベルコ・サード RC F 後

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_06
ストンと切り落とすタイプとどちらが効果的なのでしょう?

デンソー・コベルコ・サード RC F 左後

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_07
ウィングはスワンネックタイプ。バンパー下にディフーザーがあります。

デンソー・コベルコ・サード RC F 左フロントフェンダー

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_08
展示の関係で左側面が全体では撮影できなかったので部分部分を撮影です。

デンソー・コベルコ・サード RC F 左ドア

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_09
サイドステップには衝立みたいな板が。フロントブレーキからのエアの排出でしょうか。

デンソー・コベルコ・サード RC F 左リアフェンダー

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_10
細かいスポンサーが多数貼られています。ミニカーにするときに大変そうです。

デンソー・コベルコ・サード RC F 左前

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_11
ヘッドライトはノーマルのままかと思いましたが黒い部分はカーボン地。カバーはともかく作り直してますね。

デンソー・コベルコ・サード RC F 右前

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_12
大きくRを描くカナード。意外と奥行きがあります。

デンソー・コベルコ・サード RC F マフラー

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_13
右サイドにあるマフラー。ピットインの際のピット側ですが、いいんですかね?
ドライバーが左側に乗ることから逆側なのだと思いますが、ガソリンとか、引火の可能性は?

デンソー・コベルコ・サード RC F リアウィンドウ

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_14
給油口も近くて引火の危険性とか大丈夫?って思っちゃうのです。
まぁ、これでRC Fも引退なので問題はないでしょうが。

エースとして移籍してきた平手晃平選手とF1ドライバーヘイキ・コバライネン選手が話題となりましたが、2016年チャンピオンへの道は簡単ではなかったですね。
途中エースをスイッチし、マシンセッティングをヘイキ選手が担当に。
LC500にスイッチが決まっている中での勝利はなかなか大変でしょうね。
でもそのテストからヒントを得たこともあったとメカの方が言ってました。
気付くって大事ですね。

こちらは2015年仕様▼


にほんブログ村

-レース車両, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.