車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホンダ 東京オートサロン

タダのNSXではない!F1のアロンソ、バトンのサイン入りの車両が東京オートサロン2017ホンダブースに展示

投稿日:

アロンソとバトンのサイン入りホンダ・NSX

ホンダ・NSXバトン&アロンソF1ドライバーサイン入り_03

東京オートサロン2017のホンダ・ブースに展示されていた白いNSX。
トミカの初回特別仕様と同じカラーですが、特別なのはそこではありません。

なんと、F1ドライバーのフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンのサイン入りのNSXなのです。
最初は気がつかなかったのですが、隣で写真を撮っていた女性が妙なところを撮っているな~と思ったら、なにやら書いてありまして、そこで初めて分かりました。
このNSXが特別なNSXであることに。

このNSXは2016年のF1日本グランプリでフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンの2人の移動に使われたものらしいです。

それでは、特別なホンダNSX、フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンのサイン入りバージョンを見てみましょう。

アロンソとバトンのサイン入りホンダ・NSX 前

ホンダ・NSXバトン&アロンソF1ドライバーサイン入り_01
ホンダ・ブースに展示されていた真っ白な新型NSX。130Rホワイトというらしい。
130Rとは、もちろん鈴鹿サーキットの130Rのことですね。
ちょっとネーミングとしてはどうかな?って感じですが。

トミカの初回特別仕様のカラーでした。

アロンソとバトンのサイン入りホンダ・NSX 後

ホンダ・NSXバトン&アロンソF1ドライバーサイン入り_02
最初はドアが開いていたので、ホンダのウェルカムプラザで見られなかった、コックピットが見られる!と撮影していたのですが。
ドアが開いている意味はコックピットを見せるため…ではなかったのですね。

アロンソとバトンのサイン入りホンダ・NSX コックピット

ホンダ・NSXバトン&アロンソF1ドライバーサイン入り_04
こちらが新型NSXのコックピット。どうやらオーキッドと呼ばれるカラーらしく、ホワイトではなく、ややクリーム色のカラー。
フルレザーのバージョンもありますが、こちらは座面がアルカンターラ。
左のドア開口部に注目。なにか書いてありますね。

アロンソとバトンのサイン入りホンダ・NSX ジェンソン・バトンのサイン

ホンダ・NSXバトン&アロンソF1ドライバーサイン入り_05
これがサインだったのです。
コックピット側に書いてあったジェンソン・バトンのサイン。

アロンソとバトンのサイン入りホンダ・NSX フェルナンド・アロンソのサイン

ホンダ・NSXバトン&アロンソF1ドライバーサイン入り_06
パッセンジャー側にフェルナンド・アロンソのサイン。

フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンのサイン入りということで特別なNSXとなっています。
ホンダでも永久保存版になることでしょう。

今年からバトンはアンバサダーということでF1をフルでドライブしなくなり、アロンソはインディーにも挑戦。
そのアロンソのインディー500の出場とF1のモナコGPがバッティングするということで、バトンがアロンソの代わりにF1をドライブ、話題になっていますね。

新しいF1への関わり方ですね。

バトンはホンダとは長いですから頑張って欲しいですね。

 


にほんブログ村

-ホンダ, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.