車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

J’sレーシング、阪上霜月のホンダ・フィットはチューニングショップ発の痛車、J'sRACING FIT GT2 shizuki project

投稿日:

J'sRacing FIT-GT2 sizuku project Front view
J'zRacing_FIT_GT2_01

J'sRacing FIT-GT2 sizuku project Rear view
J'zRacing_FIT_GT2_02

ホンダ車チューニングで有名なJ'sRacing のFIT-GT2。FITはFIT3なってからカワイさが消えてしまいましたが、GEのFITはとてもカワイイ。丸っこくてGDからの正常進化したデザインで、造形が素晴らしい。
デザインでよく言われるワンモーションで描かれたボディーフォルムがキレイに収まっている秀逸なデザイン。
そのかわいいFITにオーバーフェンダーをリベット付け。カッコ良く仕上げました。フロントにはスーパーGTのよなでかいスポイラーが付けられてチョー速そうです。

そうそう、キャラクターもボディー全体に描かれていて所謂、痛車か。そんなに気にしていなかったのですが、ブログを書くにあたってJ'sRacingのHPをみてみたところ、なんとJ'zRacingオリジナルのイメージキャラクターだそうです。
チューニングショップ・オリジナルキャラ。 阪上霜月というらしいです。

そんな、話題満載のJ's Rasing FIT-GT2をぐるっと見てみましょう!


J'sRACING FIT-GT2 shizuki project Front view
J'zRacing_FIT_GT2_03
オーバーフェンダーもさることながら、押し出し感のあるフロントリップがスゴイ。正確にはフロントリップ下に更に追加されているストラクチャーになるようです。カワイイFITが怒った顔に見えます。

J'sRACING FIT-GT2 shizuki project  Rear view
J'zRacing_FIT_GT2_04
リアビューがとてもかわいい。ホイールアーチに沿って取り付けられたオーバーフェンダーの張り出しと元々の丸みのあるボシーがマッチしてころころしたかわいいプロポーションに。

J'sRACING FIT-GT2 shizuki project Rear view Diffuser zoom up
J'zRacing_FIT_GT2_05
かわいいリアビューをいかつく見せるリアディフューザー。

J'sRACING FIT-GT2 shizuki project Rear view Wing zoom up
J'zRacing_FIT_GT2_07
リアのデカっパネ。アレだけのフロントのダウンフォースではリアにもコレくらい大きなハネをつけないとバランス取れません。

J'sRACING FIT-GT2 shizuki project Side view zoom up
J'zRacing_FIT_GT2_06
こちらがJ'sRACING FIT-GT2オリジナルイメージキャラ「阪上霜月」。
ショップで、それもFIT-GT2のイメージキャラを作ってしまうとは!

FIT-GT2/Shizuki ProjectはJ'sRACINGの技術力をアピールするためのプロジェクトで、そのプロジェクトのイメージキャラクターとして「阪上霜月」がクリエーター集団の松風工房によってデザインされたといいます(J'sRAING FIT-GT2 Shizuki Project HP)。

当然、J'sRACINGですからただのFITではないのです。
エンジンはホンダ・シビックタイプR(FD2-R)のK20A エンジンに換装。MOTECでコントロールしています。
圧縮11.7までひき上げ、出力261PS/8160rpm。 トルク26k/5500rpmを発生するモンスターマシン。
エンジンに付随してシビックタイプR用6速トランスミッションに換装しています(J'sRAING FIT-GT2 Shizuki Project HP参照)。
ボディースポット増して溶接補強。軽量加工により車重950kgを実現。ということはパワーウェイトレシオ3.63を実現!

かわいいのに速い。すごいマシンです。

▼公式ホームページ
J'sRacing HP


にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.