車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

童友社の走る★ダイキャストカーDASHのコルベットC6.Rはヘッドライトがクリアパーツでもアノメーカーそのまんま!

投稿日:2017年8月18日 更新日:

童友社の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R

童友社DASHコルベットC6R_01
童友社のブライドボックスミニカー、その名も走る★ダイキャストカーDASHを見つけたのでゲット。
パッケージにダイキャスト製とあったのでこれは?と思い購入です。

それで出てきましたのは、コルベットC6.Rでした。
プルバックで走行するプルバックミニカーでもダイキャスト製ということで重さのある立派なもの。

童友社といえばプラモデルの老舗で、プラモデルのイメージ。
お城などマイノリティーな題材を商品化していて面白いメーカーです。
最近ではタモリ倶楽部の城プラモ特集でも紹介されて脚光を浴びましたね。

そんな童友社ですからプルバック機能付きでもこだわりがありそうで期待しちゃいます。

…でしたが…

ダイキャストの金型が雑で童友社の思いが通じていない感じ。
形は悪くないと思うのですが、まっすぐなラインがヨレヨレだったりホコリがボディーカラーで塗りこめられていたり。
なんだかRMZCityのを髣髴とさせるなぁと思って裏をみたらRMZCityの名が!
RMZCity製ジャン!

RMZCityの3インチのいいほうのミニカー(ドンキで売っているガラスがスモークではないほう)まんまでした!
RMZCityのHPをみると形状は全く同じ。フルバック機構も付いているとあります。

入っていたのはRMZCityのミニカーそのまま

騙された…いや騙されたといっていいのか分かりませんOEM供給といえばそうなのだろうと思いますが…。
童友社なら良い物なのでは?との期待は裏切られた格好です。

思えばRMZCityにはガチャでもハメられ、その勢力範囲には驚かされます。
RMZCityが悪いのではありません。
出来を見て、これは良さそうというものは購入していますからね。

でも童友社の名前でRMZCityのミニカーそのままを入れてあるのは…。
どうなの?

ま、買ってしまったものは仕方ない。
手に入りにくいRMZCityの青いハコのミニカーが手に入ったと思えばいいか。

童友社の走る★ダイキャストカーDASHのコルベットC6.R…もとい、RMZCityのコルベットC6.Rを詳しく見てみましょう。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 前

童友社DASHコルベットC6R_02
全体的な形状は悪くないんです。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 後

童友社DASHコルベットC6R_03
ちょっとテールエンドは厚みがありすぎるかな。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 前

童友社DASHコルベットC6R_04
フロントリフトしてしまってるのはかっこ悪い。プルバックでの走行を考えてのこと?

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 後

童友社DASHコルベットC6R_05
コルベットエンブレムは印刷。テールランプも塗られています。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 前上

童友社DASHコルベットC6R_06
リアウィングは別パーツ。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 後上

童友社DASHコルベットC6R_07
ウィンドウ周りのラインがヨレヨレ。RMZCityに多いパターンですね。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 右横

童友社DASHコルベットC6R_08
ホイールもこれがノーマルではないようですが、細かい造り。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 左横

童友社DASHコルベットC6R_09
RMZCityの黄色いハコ(ジュニア)では廉価版なのかウィンドウはスモークで内部は見られません。
これは青いハコのほうなのでウィンドウがクリアパーツ。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 前

童友社DASHコルベットC6R_10
ヘッドライトはクリアパーツでしかも内部のリフレクターまで塗ってありますが、スキマが大きくて雑な造り。
フロント開口部のメッシュは非常に細かく目が刻まれています。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R 後

童友社DASHコルベットC6R_11
ディフューザーは簡略化されてしまっています。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R ヘッドライト

童友社DASHコルベットC6R_12
クリアパーツの中のリフレクターまで再現してシルバーでも塗られている凝りようですが大きなスキマが残念。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R コックピット

童友社DASHコルベットC6R_13
コックピットは細かい造りですがウィンドウのクリアパーツの合いが悪かったりしています。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R プルダウン走行機構

童友社DASHコルベットC6R_14
プルバック走行可能。ゴムタイヤで結構ちゃんと走ります。

童友社(RMZCity)の走る★ダイキャストカーDASHコルベットC6.R パッケージ

童友社DASHコルベットC6R_15
パッケージも恐らく現地で製作されていると思います。
デザインといい、フォントといい、海外生産を匂わせます。

箱裏にUNI fortuneのロゴがありました。
OEM供給をしているようですので、こちらの会社が仲介しているのではないかと思います。

童友社は製造も監修もしていなくてRMZCityのミニカーを自社名で提供しているのみということになります。

ダイキャストミニカーをパッケージで謳っているミニカーはもしかしたらRMZCityでは?と思う必要がありますね。


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.