車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

ホットウィールのフォルツァ・モータースポーツのランボルギーニ・ウラカンが撮影中に転落?【 HotwheelsFORZA MOTORSPORT Lamborghini HURACAN LP610-4】

投稿日:2017年10月5日 更新日:

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_01
ホットウィールのフォルツァ・モータースポーツ、ランボルギーニ・ウラカンLP610-4です。
すでにホットウィールのランボルギーニ・ウラカンは手に入れた気になっていましたが、もっていなかった!
ランボルギーニはさまざまなメーカーから出されていて、何をゲットしていたのか…?
分からなくなっちゃいますね。

そんなホットウィールのランボルギーニ・ウラカンですが、ブログ用画像撮影中に机と壁のスキマに転落する事故が発生。
埃まみれになってしまいました。トホホ。

ウェットティッシュで拭いてキレイにしましたが撮影中の初めての事故。
気をつけなくては。

ウラカンは東京オートサロンで実車を見ていますが、いずれノーマルではありませんで、LB★WORKSのランボルギーニ・ウラカンや、ロベルタブースにもランボルギーニ・ウラカンのバージョンでした。

さて、ホットウィールのランボルギーニ・ウラカンですがなかなかいい出来。
パールホワイトのボディーカラーにゴールドのリムをもつホイールが高級感あります。

しかし、他のフォルツァ・モータースポーツのラインナップ同様、レギュラーより値段が高い理由が不明です。
単純にフォルツァ・モータースポーツの版権料だけなのでは?と思っちゃいます。
このランボルギーニ・ウラカンはとくに手間の掛かっている部分が見当たらず。

カッコはいいですが、コスパは悪いといわざるを得ません。

それでもカーサンは持っていなかったホットウィールのランボルギーニ・ウラカンですから購入です。

それでは、ホットウィール・フォルツァ・モータースポーツのランボルギーニ・ウラカンを詳しく見てみましょう。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 前

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_02
出来はいい、ホットウィールのランボルギーニ・ウラカン。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 後

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_03
アクのあるデザインのテールエンドもよく再現しています。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 前

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_04
いつもグダグダ書いてしまいますが、このランボルギーニ・ウラカンあまり気になるところはありません。
強いてあげればサイドウィンドウの前端がカッチリしていないことくらい?

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 後

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_05
マフラーは左右振り分けデュアル。合計4本の出口です。この角度だとAピラーはもう少し内側へ落ちたほうがよいかな?

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 前上

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_06
印刷はボディ上面のみ。ルーフのフォルツァ・モータースポーツのマークはともかく他は寂しい。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 後上

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_07
フォルツァ・モータースポーツなのだからもっと派手に印刷してもいいのでは?と思います。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 右横

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_08
先ほどサイドウィンドウの前端が…というお話をしましたが金型の関係ですかね、モールドを見るともっと前までAピラーがいってるみたいです。あの辺りまでいくとカッチリしそうです。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 左横

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_09
実車と比べちゃうとちょっとルーズな印象ですが、ミニカーですからね。よく出来てますよ。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 前

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_10
ヘッドライトは印刷。ランボルギーニのエンブレムから伸びるようにデザインされたストライプが面白い。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 後

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_11
エンジンフードは全面クリアパーツ。テールランプの塗りはありませんがモールドがしっかり見えます。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 エンジン

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_12
エンジンは再現されていますが、エンジンフードのフレームは無着色。この辺もコスト削減って感じ。

ホットウィール・フォルツァモータースポーツ・ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 パールホワイト

ホットウィールFORZA_MOTORSPORTランボルギーニ・ウラカン_13
しかし、パールホワイトのボディーカラーは、とてもキレイ。

ホットウィールのランボルギーニ・ウラカンでしたが、出来はなかなか良いですね。
ただ、やはりコストパフォーマンスには疑問符がつきます。
この前にご紹介したフォード・フォーカスRSくらい印刷されていると納得もするのですが。


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.