車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


未分類

2022年11月のトミカの日とトイザらス・ブラックフライデー

投稿日:2022年11月20日 更新日:

2022年11月のトミカの日。
ようやくトイザらスへ行ける余裕も出来ましたが、眠い。
今までのトミカの日の感じからすれば開店時に行かなくても欲しいものは買えると踏んで少しでも寝てからのトイザらスです。
今回のカーサンの狙い目は日産フェアレディZ NISMO GT500。これが買えれば目的は達成です。
迷っているのは、ドリームトミカ ジブリがいっぱい01 となりのトトロ ネコバス。
こちらは現物を見てから考えようと思っていました。
通常トミカはNo.36 BMW i4は初回特別仕様のカラーが実車で言うところのタンザナイト・ブルーっぽいダークブルーでサンプル画像ではあまり見栄えがしないので、こちらも現物見てからという程度。
買うなら通常仕様のアルピン・ホワイトを模したほうがディテールも良く見えていいなぁと。

そうそう、ブラックフライデーということでもあるので、何か安くなっていますか?という確認もしようかな。と。

そんなことを思いながらトイザらスへは開店30分遅れで到着です。

新商品カーゴには小さな子たちがいるだけでガラガラ。
開店時にどれだけ並んでいたのか?トミカの入荷数がどれくらいだったのか?は分かりませんが、案の定、通常トミカの日産フェアレディZ NISMO GT500は余裕でゲット。
さてドリームトミカ ジブリがいっぱい01 となりのトトロ ネコバスはどんなかな?と思いましたら、なんとコチラは売り切れ!
ネコバス人気だったのか!と驚きます。
現物を確認できなかったのは残念です。

で、通常トミカの新車BMW i4ですが、こちらはたくさん商品が残っていて初回特別仕様の現物をチェック…とは言っても箱絵ですから判断つかず…。
では通常仕様は?とブリスターパッケージでトミカの現物を確認しますと、何だか、グリーンがかったホワイトでキレイではない…。
この時点では実車のアルピン・ホワイトがそういう色味なのか分からず、実車もこういう色なのか?と深くは考えず。
結局、通常トミカのBMW i4は限定品ということに負けて、初回特別仕様のトミカ、BMW i4だけをゲットしました。

トイザらスのブラックフライデー

そして最近はドラッグストアでもブラックフライデーを謳い、何だか何でもアリなブラックフライデーですが、トイザらスのブラックフライデーは…魅力的とは言い難いものでした。
店舗では、あまりブラックフライデーを推しているようすもなかったですね。
ドラッグストアとは対照的に、ブラックフライデー効果に見切りをつけているような感じです。

昔は「トイザらス・ブラックフライデー直前に行ってみた!25円ホットウィールの件も聞いてきた!手土産はクライスラー300C。」の当ブログの過去記事にある通り、在庫処分でホットウィールを25円で叩き売り!なんてこともあった(もっともこの当時はファンタジーカーばかり)トイザらスのブラックフライデーでしたが…。
だんだん叩き売りもなくなり、普通の値下げと変わりなくなっていました。

そんなワケでブラックフライデーがらみのミニカーも目ぼしいものはなかったので、ゲットはトミカの、この2台。
いい加減小さなミニカーとはいえ置き場に困るようになってきているので欲しいものだけ買うようにしないと。

開店後50分後のトミカの売れ行き

近くのお店に行って20分ほどで戻ってきて例によって通常トミカのBMW i4、初回特別仕様の売れ行きの確認。
驚くべきことに、初回特別仕様は15台以上残っているのに通常仕様が残り5台。

意外とトミカのBMW i4の売れ行きがイイ。
カラーリングからすれば通常仕様のトミカ・BMW i4のアルピン・ホワイトを選ぶのは自然ですが、そこまで需要があるとは。

トミカ・日産フェアレディZ NISMO GT500はトミカ・BMW i4初回特別仕様より少し多いくらいの残り。

ドリームトミカ ジブリがいっぱい01 となりのトトロ ネコバスは到着時同様、売り切れ。
ドリームトミカ ジブリがいっぱい02 紅の豚 サボイアS.21Fは3つほど、ドリームトミカ ジブリがいっぱい03 千と千尋の神隠し 海原電鉄は2つ。

ドリームトミカ ジブリがいっぱいは開店時の入荷数がどれほどであったか分かりませんが、値段が高いこともあって入荷数自体少なかったかもしれませんね。

トミカ・日産フェアレディZ NISMO GT500

今年からGT-Rに代わってスーパーGTを戦った日産フェアレディZ NISMO GT500。
デビューイヤーでNo.12 カルソニック IMPUL Zがチャンピオンとなり話題性のあるトミカです。


トミカ・BMW i4(初回特別仕様)

電気自動車のBMW i4。i8に比べて普通のデザインになってしまい、退化?と思ってしまいます。
箱絵でもパっとしないタンザナイト・ブルーを模したダークブルーの初回特別仕様ですが、グリーンがかったホワイトよりマシと思われ。

同じブルー系ならポルティマオ・ブルーのような明るいブルーの方が引きがあったのでは?

通常仕様はキレイなホワイトではなかったので買いませんでしたが、記事を書いている段階で、実車のアルピン・ホワイトをネット検索しますと、そんなにグリーンがかったホワイトではない…画像ですから若干の色の違いはあると思いますが、トミカのような色味の画像は出てきませんでした。



 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのトミカの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.