車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー 東京オートサロン

スターロード・フェアレディZ(S30)【画像資料】東京オートサロン2016展示車両STAR ROAD Fairlady Z

投稿日:

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Front view

STAR_ROAD_Fairlady_z_01

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Rear view

STAR_ROAD_Fairlady_z_02
旧車のレストア、販売をしているスターロードのフェアレディーZ。
S30型のフェアレディーZがこれほど現代的になるとは驚きです。
メッキ部品を極力廃したことで現代的なボディーイメージへ昇華されました。

また高いレストア技術で培われたノウハウが細かい部分まで手抜かり無く仕上がっていてとても美しいです。
端々の造りの良さが写真でもお解かり頂けると思います。
ヘッドライトにプロジェクターヘッドランプを採用し、H.I.Dとしたことも古いイメージを脱し現代車としてのイメージに貢献しています。
一方でリベット留めオーバーフェンダーを採用するなど当時のイメージも匂わす演出は今の流行と相まって古くて新しいネオクラシックとしてのイメージ作りに成功していますね。

コンセプトカー部門優秀賞も納得です。

そんなSTAR ROAD Fairlady Zをぐるっとみてみましょう。

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Front view

STAR_ROAD_Fairlady_z_03
いわゆるロングノーズ、ショートデッキってヤツです。注目はリアフェンダーのアンダー処理。
バッサリと切り落とさず、サイド下に回りこむように処理されていてきれい。サイドステップを用いない当時のワークスイメージを残していますね。

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Front view zoom up

STAR_ROAD_Fairlady_z_04
リップスポイラーからフロントオーバーフェンダーへのラインも自然できれい。
対してフロント開口部とのつなぎに不自然な部分が…ここはナンバープレートが組み込まれているようです。
公道を走る以上仕方なし。

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Rear view

STAR_ROAD_Fairlady_z_05
立ち上がったリアスポイラーが時代を感じさせます。それでいてリアバンパーのメッシュを用いた開口部など今っぽい。うまく新旧組み合わさっています。

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Rear view zoom up

STAR_ROAD_Fairlady_z_06
写真の角度が悪くてイマイチ分かりづらいのですが、リアフェンダーからリアバンパーへのつなぎが非常に美しい。欲を言えばもう少しテールエンドギリギリまで伸ばしても良かったかな。
記事後半のYouTube動画で全体的なフォルムが確認できます。

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Front view zoom up

STAR_ROAD_Fairlady_z_07
オレンジもキャンディーっぽくメタが入っていて深くてきれいなオレンジ。ヘッドライトのH.I.Dの青白い光と相性のいい色合いです。

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Rear view

STAR_ROAD_Fairlady_z_02
やはりS30Zはかっこいいですね。

見た目だけでなく、エンジンもL28を3200ccにボアアップ。380馬力を発生します。

▼会場入りの際の映像でしょうか?ほぼ360度ぐるっと撮影されていて形状がよく分かります。


にほんブログ村

-コンセプト・カー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.