車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

マツダ 東京オートサロン

KRCのFDは絶影(ZETSUEI)CFI-02Rという名のRX-7【画像資料】東京オートサロン2016展示車両

投稿日:

KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02R  Front view

KRC_RX-7_02R(絶影)_01

KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02R Rear view

KRC_RX-7_02R(絶影)_02

ホットウィールにありそうなRX-7。
会場で見たときはものすごいインパクトありました。

フロントフェンダー後端が抉れて剥き出しになった部分に整流版をぶち込み、リアはご覧のとおりバンパーごとオミットされています。

フロントから見たリアの立ち上がりはカッコイイ。
バンパーレスでシャシー剥き出しはちょっとやり過ぎ感がありますが、全体のシルエットはいい感じです。

バンパーレスは峠ではよく見かける光景でカベにヒットして落っことしてきたり、ハナっからつけてこなかったり。
車にタイラップとガムテープは必ず携帯していましたね。
もちろんぶっつけたときの補修用です。カーサンは幸い脱落することはありませんでしたが、友達は最初からバンパーをタイラップで留めてましたね。多少遊びが出るので、ちょっとひっかけたくらいなら、ダメージにならなくて済むのです。
話が脱線しましたが、バンパーレスが潔し、KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02Rをぐるっとみてみましょう。

KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02R Front view

KRC_RX-7_02R(絶影)_03
いかついですね。
13Bをサイドポート加工。タービンはHKSのT51Rkaiで過給することで550psを発生するらしいです。

KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02R Fender view  zoom up

KRC_RX-7_02R(絶影)_04
むき出しになったフロントフェンダー後部。ブレイドフェンダーというらしいです。

KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02R Front view

KRC_RX-7_02R(絶影)_05
ドラッグレースを意識しているらしく、なんとラインロックまで装備しているといいます。
ラインロックとはスタート前に前輪をロックし後輪を空転させてタイヤの温度を上げるためのシステム。
なんだか久しぶりに聴いた気がしますね。ラインロック。
いわれればテールエンドの立ち上がりはドラッグレーサーのイメージを感じますね。

KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02R Rear view  zoom up

KRC_RX-7_02R(絶影)_06
バンパーついてません。いや正確にはディフーザー上の鉄板がバンパーの役割をするのかもしれません。
ドラッグレースのみならず、サーキットでも活躍させる予定だそうです。

いや、ホントにホットウィールとして発売されていてもおかしくないデザインですね。

他のRX-7の記事は▼こちら
RX-7の記事


にほんブログ村

-マツダ, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.