車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

「スーパーカー」 一覧

光岡オロチ(大蛇)コンセプトモデルの東京モーターショー2001出展当時の写真が出てきた!

光岡自動車のオロチ(大蛇)です。
独特なデザインで話題となった光岡自動車のオロチのコンセプトモデルの写真が出てきました。
第35回東京モーターショー2001の時の写真ですから実に20年ほど前の写真です。
別な写真を探していましたら、ひょっこり見つけた光岡オロチの写真。
懐かしいですね~。
でも今見ても色あせないデザインは、当時としても斬新。
大人気となりました。

ロータス・エキシージ・カップ430は速さを追求した10台限定モデル【LOTUS EXIGE CUP 430】

この東京オートサロン2019で日本初公開のロータス・エキシージ・カップ430です。
日本限定10台の限定モデルは速さを追求したモデル。
トヨタ製3.5リッターDOHC V型6気筒 VVT-I の2GR-FEにエーデルブロック製新型スーパーチャージャーとインタークーラーを採用したエンジンを搭載。
最高出力436ps、最大トルク440Nmを発生しています。

no image

TCWブース展示の4LAWS ナローポルシェはインフュージョン・カーボンボディが異彩を放つ

TCWブース展示の4LAWS ナローポルシェです。
4LAWSはTCW(Tokyo Custom Works)のカスタムプロジェクト。
インフュージョン・カーボンボディが異彩を放っています。
これはドライ・カーボン、ウェットカーボン両方の特製をもつカーボン技術で、ウェットカーボンより軽く、ドライカーボンより僅かに重いのですが、強度はウェットカーボン、ドライ・カーボンより高いというメリットがあります。
そんあ特殊なカーボンボディは明らかに他とは違うオーラを放っていました。

no image

リバティーウォークのランボルギーニ・アヴェンタドールは50セット限定キットのガルフカラー【LB-WORKS Lamborghini AVENTADOR Limited Edition】

リバティーウォークのランボルギーニ・アヴェンタドールです。
リバティーウォークのメインブースでガルフカラーが目立っていたランボルギーニ・アヴェンタドール。
ベースは、「LB☆WORKSのランボルギーニ・アヴェンタドール・リミテッド・エディションはリバティ・ウォーク加藤代表の50歳記念モデル」の世界限定50セットの限定キット。
その限定キットを組み込んでボディをガルフカラーにしたド派手なLBアヴェンタドールです。

no image

リバティーウォークの新シリーズ、シルエットWORKS GTを装着したフェラーリ458イタリア【LB-Silhouette WORKS 458 GT】

リバティーウォークの新シリーズ、シルエットWORKS GTのエアロを纏ったフェラーリ458イタリア。
その名も「LB シルエットWORKS 458GT」
東京オートサロン2019で紅白2台が展示されていました。
スーパーカーにレーシングカーのシルエットをということで、スーパーGTの車両をモチーフにしたワイドフェンダーを装着したLB シルエットWORKS 458GT。
シルエットフォーミュラの時代の再来です。

no image

リバティーウォーク・フェラーリ308はバラバラボディからレストアした本物【 LB-WORKS Ferrari308 】東京オートサロン2019

東京オートサロン2019でベイルアウトしたリバティーウォークのメイン展示、エイバティーウォーク・フェラーリ308です。
去年はフォードGT40のレプリカからミウラ・レプリカを生み出したリバティーウォーク。
レプリカ・ミウラをハの字シャコタン、ワイドフェンダーのリバティーウォークスタイルにした去年から、今年はホンモノのフェラーリをハの字シャコタン、ワイドフェンダーにというのがテーマ。
しかもリバティーウォークはホンモノのフェラーリ308をハの字シャコタン、ワイドフェンダーにしただけではなく、ボロボロ…ボディもエンジンもバラバラのフェラーリ308を買ってきて、レストアし、ここまで仕上げたのだといいます。

no image

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNが受注受付開始!リア周り画像

いよいよ受注が開始したNISSAN GT-R50 by ITALDESIGN!
日産USAのHPに「Nissan GT-R50 by Italdesign production design confirmed」とされたアナウンスがありました。
世界限定50台のプレミアモデルで、お値段は990,000ユーロ。
この記事を書いている時点でのレートでは1億2700万円ほど。
ユーザーへの配送は2019年から2020年まで行われるようです。
受注開始といってもカーサンには買えるわけではありませんが、きっと50台も即完売なのでしょうね。

no image

日産GT-R50 by イタルデザインを360度8方向から画像でご紹介【 NISSAN GT-R50 by italdesign 】

日産GT-Rとイタルデザインの50周年記念モデルのGT-R50 by italdesignです。
銀座の日産CROSSINGに展示されていた世界にただ1台のワンオフプロトタイプを撮影してきました。
今回は360度8方向から撮影したGT-R50 by italdesignの画像をご紹介。
ボディカラーがリキッドキネティックグレイという暗めのカラーに強い照明が当たっていることで、コントラストがキツめの画像になってしまうので一眼レフでコントラストを弱めに設定した画像でご覧頂きます。日産R35GT-Rが持つ角張ったイメージを大事にしたというだけあってフロント周りはシャープなエッジが効いています。

no image

日産GT-R50 byイタルデザインを銀座で見てきました!50台限定のGT-Rとitaldesign50周年記念コラボモデル

GT-Rとイタルデザインが50周年を迎えて実現したアニバーサリーモデルのR35 GT-Rです。
ニッサン銀座CROSSINGに展示されていたのを見に行ってきました!
現在、世界にただ1台しかないGT-R50です。
ワンオフのプロトタイプながらちゃんと走行できる見た目だけではないホンモノ。
サーキット走行も可能といいます。
GT-Rが生誕50周年ということで、同じく50周年を迎えるイタルデザインとのコラボが実現し、誕生したのが、このGT-R50です。

no image

ポルシェ911GT3カップはプロダクションモデルベースのシングルシーターレーシングカー

ポルシェ911 GT3 CUPです。
前回ご紹介のポルシェ911 GT3ベースのシングルシーターレーシングカー。
ポルシェ GT3 カップチャレンジ ジャパンに参戦できる所謂吊るしのレーシングカーですね。
スーパーGT、ポルシェ・カレラカップ・ジャパンに次ぐレースシリーズカテゴリとして位置付けられるポルシェGT3カップ・チャレンジ・ジャパン。

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.