車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

「ニッサン」 一覧

郵便局で発売。GT-R・FAIRLADY Z 50周年記念グッズコレクション

2019/08/10   -ニッサン, ミニカー

2019年8月1日~2019年9月30日までの期間限定で郵便局ネットショップ限定で発売中のGT-R・FAIRLADY Z 50周年記念グッズコレクション。
嫁がチラシを持って帰ってきました。
とはいっても、買っていいとか買ってくれるとかいう事ではなくあったよ~好きでしょ_程度のもの。
何も考えずに持ってくるわけです。

no image

NISSAN SKYLINE 2000GT-R RACING CONCEPTのリアには懐かしのケンメリステッカーが!

今回はNISSAN SKYLINE 2000GT-R RACING CONCEPTのリア周りをご紹介です。
銀座のNISSAN CROSSINGのシリンダーの中での展示でしたので、ガラスが反射してしまったり、ちょっと見づらいところもありますが、いろいろな角度から撮影しておきました。
ケンメリC110型ベースのNISSAN SKYLINE 2000GT-R RACING CONCEPT。
リアのガーニッシュ辺りなどはノーマルとあまり変化はありません。
ベタ付けのダックテールスポイラーも市販車同様です。

no image

レストア前のスカイライン2000GT-Rレーシングコンセプト【日産銀座本社ギャラリー展示】

この間まで銀座のNISSAN CROSSING に展示されたスカイライン2000GT-Rレーシングコンセプトをご紹介していきましたが、今回は日産本社が銀座にあったころの写真です。
本社ギャラリーでの展示を撮影したもので、撮影年代は不明なのですが、どうやらレストア前のスカイライン2000GT-Rレーシングコンセプトのようです。
レストア前と後、どこか変わった?と思いましたが…。

no image

日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトをNISSAN CROSSINGで360度8方向から!ワタナベの8スポ・ゴールド仕様にも注目!

スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトです。
日産の銀座にありますショールーム、NISSAN CROSSINGで展示されていたのを撮影してきました。
1972年の東京モーターショーに展示されたコンセプトカーです。
コンセプトカーとはいえ、翌年の1973年シーズンから、ワークスカーとして実践投入されるはずだったモデルといわれています。
カーナンバー「73」は1973年を示していると囁かれていましたが、1973年の日産ワークス活動の中止により幻となった悲運のマシン。

no image

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNが受注受付開始!リア周り画像

いよいよ受注が開始したNISSAN GT-R50 by ITALDESIGN!
日産USAのHPに「Nissan GT-R50 by Italdesign production design confirmed」とされたアナウンスがありました。
世界限定50台のプレミアモデルで、お値段は990,000ユーロ。
この記事を書いている時点でのレートでは1億2700万円ほど。
ユーザーへの配送は2019年から2020年まで行われるようです。
受注開始といってもカーサンには買えるわけではありませんが、きっと50台も即完売なのでしょうね。

no image

日産GT-R50 by イタルデザインを360度8方向から画像でご紹介【 NISSAN GT-R50 by italdesign 】

日産GT-Rとイタルデザインの50周年記念モデルのGT-R50 by italdesignです。
銀座の日産CROSSINGに展示されていた世界にただ1台のワンオフプロトタイプを撮影してきました。
今回は360度8方向から撮影したGT-R50 by italdesignの画像をご紹介。
ボディカラーがリキッドキネティックグレイという暗めのカラーに強い照明が当たっていることで、コントラストがキツめの画像になってしまうので一眼レフでコントラストを弱めに設定した画像でご覧頂きます。日産R35GT-Rが持つ角張ったイメージを大事にしたというだけあってフロント周りはシャープなエッジが効いています。

no image

日産GT-R50 byイタルデザインを銀座で見てきました!50台限定のGT-Rとitaldesign50周年記念コラボモデル

GT-Rとイタルデザインが50周年を迎えて実現したアニバーサリーモデルのR35 GT-Rです。
ニッサン銀座CROSSINGに展示されていたのを見に行ってきました!
現在、世界にただ1台しかないGT-R50です。
ワンオフのプロトタイプながらちゃんと走行できる見た目だけではないホンモノ。
サーキット走行も可能といいます。
GT-Rが生誕50周年ということで、同じく50周年を迎えるイタルデザインとのコラボが実現し、誕生したのが、このGT-R50です。

no image

日産R35GT-Rのエンジンは匠が1基ずつハンドメイド。イズミ・シオヤ名義のエンジンを日産銀座CROSSINGで

日産R35 GT-R NISMO MY17です。
以前にもご紹介していますが、今回はエンジン。
R35 GT-Rのエンジンは1人の匠が最後まで1基のエンジンを手作りで作り上げるというのは知っていました。
この話はR35 GT-Rの話の時には必ずといっていいほど挙がる話題ですから皆さんもご存知なのではないでしょうか。
そんな匠が1基ずつ作り上げたR35 GT-Rのエンジンを日産銀座CROSSINGの展示車両で見ることが出来ていました。
なぜか、ご紹介していなかったので、今回ご紹介。
匠の「イズミ・シオヤ」の名の刻まれたエンジンをご覧ください。

no image

日産R35 GT-Rのパトカーがついに登場!国内最強パトカーが栃木県警に配備

2018/06/17   -ニッサン, ニュース

とうとうというか当然というか、R35 GT-Rのパトカーが登場です。
GT-Rのエンブレムもそのままに栃木県警に納車された模様。

no image

スカイライン2000GT-X 1973年式の日産CROSSING展示車両の詳細画像

前回に引き続き、銀座の日産CROSSINGに展示されていた 1973年式のSKYLINE 2000GT-Xの部分部分を撮影してありましたので、その辺もご紹介です。
ヘッドライト、テールランプ、サーフィンラインなどなど、スカイラインの特徴的な部分を撮影しておきました。

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.