車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT

MINI GTのLB★WORKSランボルギーニ・ウラカンのマジックブロンズとベントレーGT3、スパ24時間耐久出場車

投稿日:2021年6月9日 更新日:

MINI GTのLB★WORKS ランボルギーニ・ウラカンのマジックブロンズとベントレーコンチネンタル GT3#110 2019 Total 24 Hours of Spaです。

マジック系カラーは欲しくなってしまう…LB★WORKS ランボルギーニ・ウラカンは「MINI GTの1/64LB★WORKS、ランボルギーニ・ウラカンのグリーンメタリック」で手に入れていますが、カラーリング的にはシブめの今回。

マジョーラ的カラーリングでパッケージでは分かりませんが、グリーンからブロンズへのカラー変化のマジックブロンズです。

LB★WORKS Lamborghini Huracán ver. 2 Magic Bronzeということで、リアウィングはダックテールタイプのVer.2ウィング。

まだ開けていませんが、楽しみです!

もう1台はベントレーコンチネンタル GT3#110 2019 Total 24 Hours of Spa。

2019年のスパ24時間耐久レース参戦車の110号車を再現しています。

ベントレー100周年の記念カラーということで押さえておきたい1台でした。
4台エントリーのうち、往年のブリティッシュグリーンは107,108号車に。
続く109と、この110号車はベントレーの未来を示すブラック/ゴールドの100周年スペシャルカラーとなっています。

因みにカーナンバーは2003年のルマン優勝車の7,8号車にベントレー100周年の100を足して決められました。

連番で109,110と割り当てられた110号車が今回のMINI GTです。

結果は、この110号車が最上位でトップから6周遅れの29位。
100周年を優勝で飾ることはできませんでした。

とはいっても100周年記念車であることに違いはありません。
歴史を語る1台。手に入れてヨカッタです。

 



 

 

 

▼関連記事はコチラ
MINI GTの関連記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-MINI GT

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.