車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT ニッサン マツダ ミニカー

MINI-GT LB★WORKS Nissan GT-R 40th anniversary edition by INTERSPORTとpeako Veilside Fortune7 RAWエディション

投稿日:2020年6月19日 更新日:

1/64 MINI-GT LB★WORKS Nissan GT-R 40th anniversary edition by INTERSPORTと1/64 peako Veilside Fortune7 RAWエディションです。
ともにネット購入したものです。

MINI-GTのリバティーウォークのR35GT-Rは久しぶり。
カラーリングが良かったので購入です。

どうやらインドネシア限定モデルらしく、 40th anniversary edition by INTERSPORT とあります。

1/64 MINI-GT LB★WORKS Nissan GT-R 40th anniversary edition by INTERSPORT

INTERSPORTってところの40周年記念モデルのようですが、ネットで調べましたが、よくわかりません。
分かったことと言えばインドネシアのオートスポーツのサイトでフットボールのページもあるようですが、サイト自体の名称なのか、企業のサイトなのか…詳しくは不明。

もっともミニカーの見た目が良ければ何でもイイんですが…。

INTERSPORTのロゴイメージと同様のダークブルーと淡いレッドのカラーリングが目を惹きますね。

Peako Veilside Fortune7 RAW Edition

で、もう1台がピーコのヴェイルサイド・フィーチュン7RAWエディション。

そうです、ワイルドスピードにも登場しましたハンの乗っていた ヴェイルサイド・フィーチュン7です。

ヴェイルサイドと言えば代表の横幕氏の名前、「横=サイド、幕=ヴェイル」から名付けられたというのは有名で、カーサンが走り屋時代にはヴェイルサイドコンバットスープラが憧れでしたね。

エアロもでしたが、速さも相当でした。とあるミニサーキットの走行会に参加したときにヴェイルサイドコンバットスープラの走りを見ましたが、異次元。

それまで自分たちが走っていたスピードとはまるで違う次元で周回していたのを思い出します。

そんなヴェイルサイドのフォーテュン7のRAWエディション。
ホットウィールで言うところのザマック仕様です。

無塗装なので金属地そのままです。
限定500台ということでゲットしました。
限定という事で開けずにとっておこうか、開けちゃうか…迷ってマス。

 

1/64のpeako Veilside Fortune7 RAWは楽天では見当たりませんね…。


 

 

▼関連記事はコチラ
GT-R生誕50周年記念車GT-R 50th Anniversaryを画像で。
 
フルレストアされる前のNISMO GT-R LM(1995)を東京オートサロン2004で撮影していた貴重な1枚
 
ホットウィールの日産スカイラインR30はガンメタ/ブラックの2ndカラー 【 Hotwheels '82 NISSAN SKYLINE R30 】
 
ホットウィールの日産ケンメリ・スカイライン2000GT-Rはレア?なミスプリントで残念【 Hotwhels NISSAN SKYALINE 2000 GT-R 】
 
こんな小さいガチャで!京商kyosho1/100ダイキャストミニカーVol1スカイラインヒストリーBNR32 GT-R

にほんブログ村

-MINI GT, ニッサン, マツダ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.