車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

RMZCity ミニカー

RMZCityのシボレーコルベットC6-Rは出来がいいけど埃にまみれて… 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】

投稿日:

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_01

RMZCityのシボレーコルベットC6-Rです。
ドンキで処分価格と書いてあったので、手に入らなくなっても困るかなと、気になっていた、このシボレーコルベットC6-Rを購入です。

なかなかカッコよく、出来も良い感じ。
RMZCityの全体的な形状の捉え方は上手いと思います。

とはいえ、前回ご紹介のと同様、ボディーが埃まみれ。
カメラのブロワーで飛ばしては見たものの、ご覧のとおり埃が付着。
何しろパッケージがスキマだらけの紙箱で、それは埃も入ってくるでしょ。って。

ブラックのカラーリングなので余計に目立ちます。
出来はいいので、もったいない。

シボレーコルベットC6-Rということで車高はベタベタ。走るのに不都合はありませんが、スキマがほとんど無い攻めた造りです。
そんな車高もシボレーコルベットC6-Rのカッコよさに貢献しています。

リアウィングは別パーツなので見た目もいい。
リアアンダーのディフューザーはぜんぜんダメダメな一体成形ですが、細かいところは潔く省くというのもRMZCityらしいといえるのかも。

それでは、RMZCityのシボレーコルベットC6-Rを詳しく見てみましょう。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 前

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_02
全体的な形はいい、RMZCityのシボレー・コルベットC6-R。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 後

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_03
しかり埃まみれなのです。ブロワーで飛ばしたくらいでは取りきれません。もしかすると塗装時に付着してしまっているのかも。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 前

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_04
そして地面スレスレにセッティングされた車高がカッコイイ。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 後

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_05
リアディフューザーは最低。端折られすぎちゃってこんな状態に。潔すぎです。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 前上

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_06
ちょっとルーフの形状が違うかな?リアフェンダーの手前側も広がりすぎな感じ。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 後上

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_07
ボディーも窓も真っ黒でディテールが分かりづらいですね。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 右横

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_08
ホットウィールとは逆にサイドウィンドウが高さが少し高いかな?

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 左横

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_09
やはりルーフ形状が、実車はもう少し丸みがあるきれいなRを描いています。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 前

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_10
ヘッドライトはトミカ同様、シルバーで塗装。コルベットのエンブレムは印刷です。

RMZCity シボレーコルベットC6-R 【 CHEVROLET CORVETTE C6-R 】 後

RMZCity_CHEVROLET_CORVETTE_C6-R_11
リアウィングの中央が盛り上がるところまで再現。ディフューザーは残念でしたが、ウィングは凝ってますね。

そういえば、RMZCityのシボレーコルベットC6-Rといえば童友社OEMのプルバックカーもありましたね。
あっちはイエローだったためか埃は気になりませんでしたが、こちらはブラックボディーが災いして埃がよく見えます。

全体的な形状がいいだけに惜しい。

▼ご紹介したのは黄色い箱のほうですが、こちらは青い箱のほう。手間がかかっているほうです。


にほんブログ村

-RMZCity, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.