HotWheels 50th RACE TEAM '70 PONTIAC FIREBIRD

ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_01
ホットウィール50周年記念モデルの'70ポンティアック。ファイアバードです。
マットブルーにホットウィールのド派手なグラフィックスが特徴です。

2007年の金型という事でいかにもホットウィールらしい大きなホイールが装着されています。
ディッシュタイプでクロムメッキが施されたホイールは50thのオリジナルホイールでなかなかにカッコイイ。

マットブルーの質感が得も言われぬカッコ良さのホットウィールのポンティアック・ファイアバード

ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_02
ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_03
ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_04
ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_05
ツヤツヤのボディではなくマットなブルーが塗装されたホットウィールのポンティアック・ファイアバード。
とてもいい質感です。
クロムメッキのディッシュホイールとの相性も良く、得も言われぬカッコ良さです。


ボンネットを切り抜いてエンジンがはみ出したホットウィール・ポンティアック・ファイアバード

ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_06
ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_07
ボンネットのシェイカーフードとそこからつながるパイピングがハミ出すデザイン。
デザインと位置関係からターボチャージャーっぽいのですが、左右対称ではないのが気になります。

エンジンはV型エンジンなので、基本左右対称のはずでターボチャージャーを付けるなら片側バンクに1つずつのツインターボになるはず。

ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_08
ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_09

どうみてもこのホットウィール・ポンティアック・ファイアバードの片側はターボではなさそう。
位置もコックピットに寄っていますし大きさも小さい。
見た目はブローオフバルブっぽいです。
謎なパイピングです。


カスタム・ポンティアック・ファイアバードはナゾ多きホットウィール

ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_10
ホットウィール・1970ポンティアック・ファイアバード_11
この型のポンティアック・ファイアバードはバンパーレスがカッコイイ。
ホットウィールではフロントグリルが抜けていて奥のメッシュネットも再現されています。

マフラーはV型エンジンらしく左右出しマフラー。
シャシー裏にはエンジンの左右バンクそれぞれから延びるエキゾーストパイプが出口まで続いている様子がモールドで再現されています。

パイピングにナゾ多きホットウィールのポンティアック・ファイアバード。
マットブルーがカッコいいので詳しくは追求せず、単純に形を楽しみましょう。


▼楽天で買えますが…




<PR>





当ブログ関連記事はコチラ▼
’73ポンティアック・ファイアーバードのホットウィールは多分トランザムでしょ?【Hotwheels '73Pontiac Firebird】

ホットウィールの’77ポンティアック・ファイヤーバードはフレアパターンのブルーの反射が素晴らしい 【Hotwheels '77 PONTIAC FIREBIRD】

ホットウィールの’67ポンティアックGTOは縦目とロングテールがカッコイイ!【Hotwheels '67PONTIAC GTO】

セブンイレブンで発売されたホットウィールを追って更に2台追加!

ローソン限定のホットウィール50th AnniversaryのBLACK&GOLDアソートを販売する店舗を探す旅に!金色のカマロも!トイザらスにも行きました。






にほんブログ村