車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ニュース ルマン24時間耐久レース

ルマンで小林可夢偉選手PP!中嶋一貴選手が2位でトヨタフロントロゥ独占!

投稿日:

ルマンで小林可夢偉選手PP!中嶋一貴選手が2位でトヨタフロントロゥ独占!

TOYOTA_TS050_HYBRID_01

やりました!ルマン24時間耐久レースの予選で、小林可夢偉選手の駆るゼッケン7のTOYOTA TS050 HYBRIDが3分14秒791でポールポジションを獲得!これはコースレコードの快挙でもあります!

ルマン24時間耐久レースでの日本人PP獲得は2014年の中嶋一貴選手以来2回目。
その中嶋一貴選手もゼッケン8のTOYOTA TS050 HYBRIDで3分17秒128で2位。
それによりTOYOTA TS050 HYBRIDがフロントロゥを独占の快挙となりました!素晴らしい。

2列目は昨年の覇者ゼッケン1、2のポルシェ。
スタートから火花が散ってますね。

もう1台のゼッケン9のTOYOTA TS050 HYBRIDがニコラ・ラピエール選手のドライブで3列目5番手とこちらも好位置をキープ。

ライバルのポルシェを挟み込む形でスタートします。

絶好の位置からのスタートで意気上がるトヨタの公式サイトでルマン24時間耐久レースが無料ネット中継されます。
フルではありませんが、うれしいですね。

去年は1位を走りながら直前でのマシントラブル。
これがあるからルマンはコワイ。数々のドラマを生んできたレース。
プライベーターではないメーカーのトヨタといえども、平等におきるアクシデント。

その悔しさを今年にぶつけたトヨタ。

「あの悔しさはすべて、伏線だ。」
がトヨタの意気込みをあらわしています。

その甲斐あってのポールポジション獲得ワン・ツーでフロントロゥ独占の快挙。

今年のルマンは見逃せません!

トヨタGazoo Racingの公式ルマンサイトは<こちら。

※画像は去年のルマンで2位に入ったTOYOTA TS050 HYBRIDの6号車です。
東京オートサロン2017で展示された車両。今年はこのTOYOTA TS050 HYBRIDを改良して参戦しているそうです。

みんなで応援しましょう!


にほんブログ村

-ニュース, ルマン24時間耐久レース

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.