車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー トヨタ 三菱 東京オートサロン

クエストMR2(SW20)はFTOのヘッドライト流用のエアロ【QUESTO】東京オートサロン'96

投稿日:2022年6月1日 更新日:

QUESTチューンのMR2

昔カーサンが撮影した東京オートサロンの写真の中から1998年に展示されたQUESTO MR2をご紹介。

ルーフ形状からMR2だと何となく分かりますが、パっと見では車種不明。
特にヘッドライトは純正のリトラクタブル・ヘッドライトを廃止し、三菱のFTOのものを流用したため、真正面からはMR2とは分からない状態になっています。

先日の「トップシークレット・コンペティション・スープラ【東京オートサロン96】TopSecret COMPETIZONE JZA80SUPRA」と同様、情報が全くなく、フロントウィンドウの「QUESTO」からショップ名とマフラーが今は無き、ST.MAY(エスティ・メイ)のもの…というくらい。

また、このバージョンの前にリトラクタブルのままで、リアウィングがゲートタイプのバージョンが存在していたようですが、そちらも詳細不明です。

リアビューも車種不明ですね。テールエンドがブラックアウトされ、丸目4灯のテールランプはインパクトありますね。

リアから見ると、フェンダーが膨らんでいてワイドフェンダーになっていることが分かります。

リアウィングはノーマルに似たデザインですがワイドフェンダーに併せて幅が広くステーも段付きで凝った形状です。

エアロの精度はかなり高く見え、コンプリートカーとして販売されていたのかもしれません。

マフラーはST.MAY(エスティ・メイ)製で、純正で左右2本出しだったマフラーを片側1本出しにしています。

ST.MAYは細めの砲弾型マフラー2本デュアルにしたショットガンマフラーが人気でしたが現在はつぶれてしまったようですね…。残念。

当時のOPTIONなどのカー雑誌にでも掲載されていたらもっと分かることがあると思いますが…見つかりましたら追記します。

 



 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログの東京オートサロン関連記事

TRD2000GTの画像発見!ディーラーで買えたトヨタMR2のワイドボディ・コンプリートカー

サードMC8はルマン24時間耐久レースのホモロゲ取得のためのトヨタ・MR2【SARD MC8】

SARD MC8RはMR2ベースのル・マン24時間耐久レース参戦車両【大塚家具展示車両】

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-チューニングカー, トヨタ, 三菱, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.