車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT ニッサン ミニカー リバティーウォーク

リバティーウォークのJPSカラーのR35GT-Rと35GT-RRの比較

投稿日:

1/64MINI GTのLB-シルエットワークスGT・日産35GT-RRのJPSLB★WORKSの日産R35GT-RのJPSカラーを比較です。

どちらも実車を元にミニカーにされたもので、「どっちもR35GT-R」ならどっちかでいいじゃん…と思っている方、大分違うのです!見た目が。

ぱっと見でも印刷されているロゴやグラフィックスの量が違います。

元々のJPSカラーのロータスF1を再現しようとしたR35GT-Rと、ニュアンスだけ取り込んだ35GT-RR。

ブラック/ゴールドのカラーもR35GT-Rはゴールドというより薄い山吹色。
対して35GT-RRはゴールド。

実車がそうなのかな?と思いましたら、実車のR35GT-Rもゴールド。
なぜゴールドではなくなったのか?は不明ですが、そういった違いも見られます。

ピンストライプの太さにも違いがありますね。
実車は手書きのピンストではなくマスキングをしてアールを再現しているという職人技。スゴイですね。太さの違いは実車通り。

実車の35GT-RRはフロントノーズが延長されているということでしたが、単体ではあまり違いが分からなかったのですが、ミニカーで並べると造作の違いが良く分かりますね。

35GT-RRのほうが全体的にワイドにみえますが、画像を重ねて見ましたら、実施には変化はなく、印刷のせいで違うように見えるだけのようです。

35GT0RRの記事でも書きましたがホイールが違っていて、R35GT-RがLD97のLD12で、35GT-RRがLDT6。
リムの深さが違います。

そんなワケで、同じリバティーウォークのJPSカラーでも並べてみるとずいぶん違います。

2つ持っていても同じではないところがイイですね。
R35GT-Rのほうは、価格が上がってしまっていますが、35GT-RRのほうはまだお求めやすい価格。

手元に置きたい方は今の内ですゾ。

 


 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
パンデム・トヨタGRスープラ(A90)とLBシルエット・ワークスGTの日産35GT-RR(JPS)をMINI GTで。

MINI -GTのLB★WORK日産R35GT-R Livery2.0のBlueでLB Type2エアロ

MINI GTのJPSカラーのLB★WORKS R35GT-Rとウラカンのグリーンメタリックが届きました!

MINI GTのチェイスカーとは?!LB★WORKSランボルギーニ・ウラカンGTの通常版との違い

当ブログのLB★WORKS関連記事

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-MINI GT, ニッサン, ミニカー, リバティーウォーク

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.