車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

マツダ モータースポーツ ルマン24時間耐久レース レース車両 レストア

ル・マン24時間で走ったRX-7 254が見つかった?!レストア進行中報告のレーシングオン510号必見です!

投稿日:

マツダ767Bが表紙のレーシングオン510号。
注目は表紙のマツダ767Bもですが、カーサンのテンションが上がったのは表紙に小さく掲載されている、

コチラ。

SA型RX-7ベースのル・マンカーのRX-7 254です!

なんと実際にル・マンを走った実物が現存していたというのです。
これはビッグニュースです!

ルマン24時間耐久レースで初完走を果たした82号車ではなくリタイヤとなってしまった83号車マシンではありますが、現存していたとは!驚きです。

博物館入りクラスのお宝の発見の報にレーシングオン誌を購入してきました。

発見自体は去年だったようで既報のネタでしたが、カーサンが知ったのは、このレーシングオン510号でした。

レストア中のル・マンカーのRX-7 254の現状と、当時の開発秘話なども掲載されて、面白い。

塗装が上塗りされていて、下層にピンク→ブラックゴールドの痕跡が残っていたということでワークスカーの歴史を刻んでいる今回のル・マンカーのRX-7 254。

縦目のヘッドライトはカーサンの好み。
思えばカーサンの縦目好きはル・マンカーのRX-7 254からだったように思います。

もちろん「ロータリーは死なず」の号ですから、本誌の8割くらいがロータリーレーシングカーの話。

ロータリーファンなら必見!ではないででょうか。

またミニカーのスパークが20周年記念という事でマネージングディレクターの方のインタビューも掲載されていまして、チラっとCADの画面が見えたりして面白いです。

 

レストアが待たれるRX-7 254の状況はレーシングオン 510号をご覧あれ。

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
スパークの1/64マツダ787Bはコスパに優れたミニカー

書店で買えるミニカーhachetteのル・マン24時間レースカーコレクションの1/43マツダRX-7(スパーク)

ホットウィールのサーキットレジェンズからウィングの曲がったマツダ787B

ハセガワ・NWBトライデント・マツダ767Bはプレジャーレーシングのプラモデルの絶版モデル

チャージ・マツダ767Bのルマン参戦車両画像集、オートサロンのモティーズブースの展示車両

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-マツダ, モータースポーツ, ルマン24時間耐久レース, レース車両, レストア,

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.