車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ホットウィールのサーキットレジェンズからウィングの曲がったマツダ787B

投稿日:2018年12月7日 更新日:

ホットウィール・マツダ787B

ホットウィール・マツダ787B_01
ホットウィールのサーキットレジェンズのマツダ787Bです。
ル・マン優勝のレナウンカラーが有名ですが、今回はワークスカラーを再現です。
かなりの再現度で嬉しいですね。

細かなスポンサーロゴは違いがありますが、大きな部分の印刷はよく再現しています。
ホットウィールファーストエディション…もといニューモデルとあってリアカウルが外せるギミックつき。
価格面から大人向けですが、エンジンまで見えるギミックは大人も嬉しいですね。

ただ、このホットウィールのマツダ787B…問題が…

リアウィングが曲がったまま販売されているホットウィール・マツダ787B

ホットウィール・マツダ787B_02
ホットウィール・マツダ787B_03
すでにマニアの皆様は周知のことと思いますが、このホットウィールのマツダ787B、リアウィングが曲がっています。

それもかなりの角度で。

まるでスポンジバリアにリアから突っ込んで再スタートしたような…そんな壊れかけのリアウィングです。
マテルジャパンでも封を開けたダンボールの中すべてが曲がっていたということで、原因は不明。
さすがに検品時に、こんなに曲がっていたら弾かれるでしょうから、封入後に曲がった?と考えるのが妥当ですかね。

検品でみんな曲がっていたので弾いていたら納品できないので、しらばっくれて検品スルーさせていしまった…とは考えたくありませんね。

印刷の精度が通常より高いようですから工場もレベルの高い工場で作られたと思いますので、検品スルーは考えにくいですね。

サーキットレジェンズらしく低い車高のホットウィール・マツダ787B

ホットウィール・マツダ787B_04
ホットウィール・マツダ787B_05
ホットウィールはコースを走ることをメインに考えられているためか、社交が高かったり、フロントリップが不自然に上がったりしていることがありますが、このホットウィール・マツダ87Bはレーシングカーらしく低い車高をキープ。
サーキットレジェンズの名に相応しい地を這うようなレーシングカーのかっこよさを再現しています。
もちろんフロントリップの不自然な捲りあがりもありません。

ボディ上面の印刷が巧みなホットウィール・マツダ787B

ホットウィール・マツダ787B_06
ホットウィール・マツダ787B_07
ワークスカラーのマツダ787Bはコックピットの膨らみに沿ってブルーのストライプが通っていますが、位置合わせが難しそう。
それでもご覧のとおり、いい位置に印刷されています。

ボディ本体とリアカウルは別々に印刷されているため、多少のズレはありますが、いい感じです。
ただタンポ印刷は上部から機械がスタンプするように印刷するのでその勢いのためかストライプの周りにブルーが少し飛散してしまっているのが惜しいところ。

リアカウルは飛散なく印刷されているので、リアカウル側くらいキレイに印刷されるとよかったなぁと。
個体差かもしれないので、全部のホットウィール・マツダ787Bがそうなっているとはいえないかもしれません。

前後インチの違うホットウィール・マツダ787Bのホイール

ホットウィール・マツダ787B_08
ホットウィール・マツダ787B_09
エアロカバーのあるフロントホイール、深リムのリアホイールでインチサイズが違っています。
既存のソレっぽいホイールを持ってきたためかチョットかっこ悪い。

ブレンボやNGKなどマテルで使用できる版権のスポンサーロゴは同じ位置に配置されています。
もっともたくさん印刷しても読めないサイズですからコレくらいで正解ですね。

ヘッドライトもソレっぽく印刷されたホットウィール・マツダ787B

ホットウィール・マツダ787B_10
ホットウィール・マツダ787B_11
ホットウィール・マツダ787B_12

ヘッドライトもテールランプの印刷もされているホットウィール・マツダ787B。
とくにヘッドライトは、以前ご紹介の「アドバン・ポルシェ962はホットウィールのサーキットレジェンズからの1台【 Hotwheels ADVAN PORSCHE962 】」のポルシェ962もよく出来ていましたが、今回もソレっぽく印刷されています。

シャシーはゴールドで塗られていますが、カーボンケブラーのモノコックを表現しているのだと思います。

リアカウルの外されるギミック付きのホットウィール・マツダ787B

ホットウィール・マツダ787B_13
ホットウィール・マツダ787B_14
ホットウィール・マツダ787B_15
ホットウィールのマツダ787Bはリアカウルが外せます。
ちょっと外すのに手間が掛かりますが、気をつけてやればこのようにエンジンルームが現れます。

ホットウィール・マツダ787Bのエンジンルーム

ホットウィール・マツダ787B_16
ホットウィール・マツダ787B_17
ホットウィール・マツダ787B_18
けっこう端折られていますがマツダ787Bのエンジンルームを再現しています。
パイプフレームの下にインテークマニホールドらしきモールドが見えます。

あれ?リアタイヤがレインタイヤですね。
フロントはスリックですが…。

しかしウィングの曲がりは結構大きいですね。
昔ながらのドライヤーで戻すことも考えましたが、不器用なカーサン。
やらかしてしまいそうですし、これはこれで後年見たときに、そうそう最初から曲がってたなぁと思い出すこともできるだろうと、そのままにしました。

リアウィングが曲がっていなければ納得の出来だったハズのホットウィールのマツダ787B。
大変惜しいところです。

▼楽天ではセットで買えますね

▼関連記事はコチラ
トミカの11月の新車とホットウィールのサーキットレジェンズを買いにブラックフライデーセール中のトイザらスへ!初回特別仕様は買えた?

ハセガワ・NWBトライデント・マツダ767Bはプレジャーレーシングのプラモデルの絶版モデル

チャージ・マツダ767Bのルマン参戦車両画像集、オートサロンのモティーズブースの展示車両

幸せな動画グループCカーMAZDA 787Bの快音に涙【YouTube動画】

RE雨宮流コスモスポーツ後期型L10Bのレストア【COSMO SPORTS 13B】


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.