車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

ホンダNSX 2016【画像資料その4】Honda ウエルカムプラザ青山展示車両 リア部分

投稿日:2017年1月2日 更新日:

ホンダNSX 2016 後

HONDA_NSX_画像_48

ずっとNSXの画像資料をアップしております。
今回からはリア周り。

画像資料としてアップしてますが役に立つのかどうか分からないままアップしています。
漠然としか見ていなかったNSXをより詳しくみれました。

では、ホンダNSXのリア周りをご覧下さい。

ホンダNSX 2016 後

HONDA_NSX_画像_49
ちょっとさっぱりし過ぎ?なNSXのリア。

ホンダNSX 2016 後

HONDA_NSX_画像_50
風洞実験の結果とは思いますが、フロントと比べてもちょっとシンプル。

ホンダNSX 2016 後

HONDA_NSX_画像_51
マフラーは異型センター出し1本と思いきや・・・。

ホンダNSX 2016 マフラー

HONDA_NSX_画像_52
内部に4本の出口が。センター2本と左右2本で形状が違うマフラー出口。

ホンダNSX 2016 マフラー

HONDA_NSX_画像_53
軽くディフューザー形状になってます。

ホンダNSX 2016 LEDテールランプ

HONDA_NSX_画像_54
テールランプが思ったより凝った形状してました。

ホンダNSX 2016 リアデッキリッドスポイラー

HONDA_NSX_画像_55
カーボン地ままのダックテールスポイラー…いや、リアデッキリッドスポイラーというらしいです。
オプション品で36万円。複雑な面構成です。

ホンダNSX 2016 LEDテールランプ&リアデッキリッドスポイラー

HONDA_NSX_画像_56
リアデッキリッドスポイラーはノーマルのダックテールっぽいところにベタ付けみたいですね。

ホンダNSX 2016 リアガーニッシュ

HONDA_NSX_画像_57
Hマークの上のガーニッシュはランプ点灯時に発光、ブレーキ作動時にも点灯。

ホンダNSX 2016 LEDテールランプ

HONDA_NSX_画像_58
廻りこんでいる赤いLEDがランプ点灯時とブレーキ作動時に点灯。

ホンダNSX 2016 LEDテールランプ

HONDA_NSX_画像_59
内側のクリア部分外側がウィンカー、内側がバックランプとのこと。

ホンダNSX 2016 後

HONDA_NSX_画像_60
リア左右の開口部ルーバーはフィットっぽい?

ホンダNSX 2016 後

HONDA_NSX_画像_61
開口部の赤いのは反射板です。

ホンダNSX 2016 後

HONDA_NSX_画像_62
このリアデッキまわりは意外と肉感があって実車を見ないと分からなかった部分。

ホンダNSX 2016 リアウィンドウ

HONDA_NSX_画像_63
クリアなリアガラスからエンジンルームがチラリ。

ホンダNSX 2016 リアウィンドウ

HONDA_NSX_画像_65
寄って見ますとエンジンというかエンジンカバーが見えます。
こちらもカーボン製のオプションパーツ。
カーボンファイバー・エンジンカバー40万円です。

ホンダNSX 2016 ハイマウントストップランプ

HONDA_NSX_画像_71
ハイマウントストップランプはリアガラス上に。

ちょっとさっぱりしすぎ?かなぁというリア周りでしたが、実際によく見てみると、細部は凝っていて、写真と実車とでは、印象に違いがありますね。

ちょっと他のホンダ車とのイメージと共通化をしすぎなのが惜しいところ。
アイデンティティを一貫することでマークを見なくてもホンダ車と分かるようにするのが目的ですが、安価な車両と高価な車両も共通のイメージが付いて回って○○っぽいってなりがちなのでデザインは気をつけないと足を引っ張りかねません。

全体的にはカッコイイNSX。
リアは思ったより細部は凝っていましたが、リア周りの全体的なデザインはもっとアグレッシブに行ってほしかったなぁと。
勝手に思っております。
余人の戯言ですからお聞き流し下さいね。

●Honda ウエルカムプラザ青山に展示されたNSXの記事は▼こちら。






にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.