車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

ダッヂ・チャージャー・デイトナのデフォルメ・ホットウィールミニカー【DODGE CHARGER DAYTONA】

投稿日:2017年2月1日 更新日:

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED

DODGE_CHARGER_DAYTONA_01
もともと異様なほど高いリアウィングを持つダッヂ・チャージャー・デイトナ。
バランスの悪いリアウィングもTOONEDとなればアピールポイントになります。

そしてボンネットから溢れ出たV8エンジンが強烈です。
左右のサイド出しマフラーもラッパ形状でドデカい。

そんなデフォルメされたダッヂ・チャージャー・デイトナを詳しく見てみましょう。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 前

DODGE_CHARGER_DAYTONA_02
巨大なV8エンジンと、リアウィングでバランス取れたデフォルメ。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 後

DODGE_CHARGER_DAYTONA_03
エンジンがボンネットからこれだけ出ていると前なんか見えません。実車のエンジンがハミ出てるものも右前が見えないらしいですね。基本はゼロヨンなどエンジンが視界を遮っても大丈夫な競技での仕様。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 前

DODGE_CHARGER_DAYTONA_04
ボンネットを突き抜けているV8エンジン。
シャシーを見ると2003年ありますから、金型自体は古いもののようですが、エンジンは途中で形が変わってるみたいです。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 後

DODGE_CHARGER_DAYTONA_05
ゼロヨンらしく…いやデフォルメのせいでしょうか?ナローデフ化されたリア。
ホットロッドスタイルがかっこいい。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 前上

DODGE_CHARGER_DAYTONA_06
エンジンも車内もメッキ。エンジンと車内とマフラーは同一部品なのかもです。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 後上

DODGE_CHARGER_DAYTONA_07
この眺めがカッコイイ。ボディ本体はそこまでデフォってないようですね。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 右横

DODGE_CHARGER_DAYTONA_08
前傾姿勢のダッヂ・チャージャー・デイトナ。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 左横

DODGE_CHARGER_DAYTONA_09
ゼロヨンでもリアにあんなに巨大なウィングがあってはウィリーしちゃいそうですね。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 前

DODGE_CHARGER_DAYTONA_10
ちょっと謎なエンジン。でっかいプーリーが見えますのでその後ろはスーパーチャージャーかもしれませんが、そうするとエアインテークとの間のボックス部分が何でしょう?エアチャンバー?うーん謎です。

DODGE CHARGER DAYTONA TOONED 後

DODGE_CHARGER_DAYTONA_11
リアウィングサイドの印刷はちょっと雑でした。

以前ご紹介のHKSアルテッツァ360モデナもそうですが、ホットウィールのデフォルメは丁度いいところを突いていていい。
あまりに現実離れしてしまうとオモチャ感が増しすぎてウーンとなりますが、丁度いい所。

こういうのが出てくるところがホットウィールのいいところですね。

▼どえらいミスプリントのダッヂ・チャージャー・デイトナがアウトレット価格ででてますね。

▼こちらは正常なダッヂ・チャージャー・デイトナ。


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.