車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

スーパーカー ホンダ

ホンダ・レジェンドのSH-AWDは新型NSXの布石

投稿日:

ホンダ・レジェンド

HONDA_LEGEND_01
NISSAN CROSSINGに行く前にホンダ・ ウエルカムプラザ青山へも寄っていました。
前回なかったホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」が展示されていましたのでご紹介。

ご覧のとおり、チョット前の「トヨタ?」って思っちゃうくらいデザインは保守的。ガッチガチの保守。
でも高級セダンを求める世代はガッチガチの保守層なのかもしれません。
そこにホンダは気がついたのか?

ホンダ車とは思えないデザインですね。

ところが、ホンダ車らしいのがメカニズムなのです。
新型NSXへと続いたメカニズム。
そんなホンダスピリッツを持ったホンダ・レジェンドをくるっと見てましょう。

ホンダ・レジェンド 後

HONDA_LEGEND_02
後ろも普通。デザイン的に見るべき部分はありません。

しかし、奥に見えます新型NSXにも受け継がれたSH-AWDがホンダらしさなのです。
通常のFFにフロント1基、リア左右に2基のモーターが配置されています。
これによりコーナーリングの際に左右に独立した配分で出力を提供してオンザレール感覚でコーナーリングすると言います。
走りのホンダというわけです。

もちろんイマドキのハイブリッド車。
しかも設定グレードは、このハイブリッドの「Hybrid EX」のみという強気の設定。

インテリアは昔から言われるホンダ車の伝統というか…インテリアには拘らない考え方も活きています。
走りで勝負のホンダらしいインテリアです。
インテリアで注目はシフトレバーが廃止されてボタンに。
ボタンは形状をP,D、Nでイロイロ変えているようですが、安全面で不安がありますね。
レバーなら見なくてもチェンジが可能ですが、ボタンは馴れないと見てから操作になる分、どうでしょ?
従来のレバーから変えたいのであれば、フィットハイブリッドみたいなシフトでも良いのでは?
近年、オーディオをタッチパネル操作するような車も出てきていますが、視線をずらさないと操作できないのは車の操作としては危険があると考えられます。
どうしてもボタンデというのであれば、ハンドルに設定したほうがまだ、視線移動が少なくて良いと思いますね。

おっと、新型NSXに受け継がれた部分が、まだありました。

ホンダ・レジェンド ジュエルアイLEDヘッドランプ

HONDA_LEGEND_03
ジュエルアイLEDヘッドランプも新型NSXへ受け継がれましたね。
こういうのは、ライトを製造するメーカーから提案されるのでホンダが開発とかではないとは思いますが。

ホンダ・レジェンド テールランプ

HONDA_LEGEND_04
テールランプも普通。とっても普通です。

高級車ではレクサスがありますが、比較されるのはトヨタのクラウンではないでしょうか。
でも、こういう高級車はトヨタは本当に上手い。

一度乗ると他のは乗れないといいますが、この間、知り合いのクラウンハイブリッドに同乗する機会がありました。
その方も、何しろ、隅々まで気が効いているといいます。
取り回しも車格の割には小回りが効くといいます。

諸元でも
クラウン・マジェスタ:全長:4970mm 最小回転半径:5.3m (4WD:5.5)

クラウン・アウリート:全長:4895mm 最小回転半径:5.2m (4WS:5.4)

ホンダ・レジェンド:全長:4995mm 最小回転半径:6.0m
と10cmの違いで80cm(4WDなら60cm)の差がでています。

高級車に求められるのは運転のしやすさ。
楽に運転ができる。
そこなんですよね。

顧客ニーズはソコ。

トヨタはソコが分かっている。
ニーズを理解して車を作っている。

分かりやすい例にカーナビがあります。
カーサンも、これはいい!と思ったのですが、
ちゃんとオペレーターが応対してくれ、目的地の設定までしてくれます。
「カーサン様、おはようございます。本日はどちらへ行かれますか?」という具合です。
年会費を払ってでも便利を選ぶのが高級車オーナーです。
ニーズが分かっているからこそできるサービスです。

クラウン以外でも搭載できますが。さすが、トヨタ!と思いますね。

はたして、高級車に乗る世代の人がオンザレールでコーナーを攻めるのか?
果たしてニーズはソコなのか?
疑問が残ります。

カーサンは結構ホンダ車に乗っていたので、ホンダ好きではありますが、レジェンドは…。


にほんブログ村

-スーパーカー, ホンダ

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.