車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

スーパーカー 東京オートサロン

エイムゲインGTエアロのアキュラNSX【AIMGAIN GT ACURA NSX】東京オートサロン2017

投稿日:

エイムゲイン・アキュラNSX【AIMGAIN GT ACURA NSX】

ACURA_NSX_01
エイムゲインのアキュラNSXです。日本での発売前の時期でしたが、アキュラ版NSXを輸入して速攻カスタマイズ。オリジナルエアロを完成させていました。

エイムゲインGTのエアロを装着したアキュラNSXはフロントアンダースポイラー(1ピース)、 サイドアンダースポイラー(フィン付き・4ピース)、リアディフューザー(7ピース)、リアデッキリッドスポイラー(3ピース)といった4点で構成されています。

ベタベタの車高はAIMGAIN AIR DAMPERと名付けられ、BOLD WORLD製のエアサスペンションキットによるもの。
展示用のベタベタ車高はもちろん走行時にはリフトアップして車高を上げます。

サイドステップにフィンが付く独特のエアロは結構尖っていてボディーから離れていますが意外にも公道走行可とあります。

アルミホイールはSAVINI SV67 (Duo Block)で、フロント20×9.0J のオフセットがINSET+40、リア21×11.5J INSET +40。
タイヤがピレリP-ZEROでフロント245/30-R20、リア325/25-R21のビッグサイズです。
ショーに見られる左右でホイールの色を変える展示方法がとられています。
実際の装着イメージを左右見ることでイメージできますね。

それではエイムゲインGTのエアロを装着したアキュラNSXを見てみましょう。

エイムゲイン・アキュラNSX【AIMGAIN GT ACURA NSX】 前

ACURA_NSX_02
ノーマルバンパーの下に付けられるフロントアンダースポイラー。結構凝った形状をしています。

エイムゲイン・アキュラNSX【AIMGAIN GT ACURA NSX】 左前

ACURA_NSX_03
左側はSAVINI SV67 (Duo Block)のホイールがレッド。

エイムゲイン・アキュラNSX【AIMGAIN GT ACURA NSX】 フロントアンダースポイラー

ACURA_NSX_04
右側のSAVINI SV67 (Duo Block)のホイールはブラックでカラーマッチングの比較が出来ますね。

エイムゲイン・アキュラNSX【AIMGAIN GT ACURA NSX】 右横

ACURA_NSX_05
サイドアンダースポイラーのフィン。

エイムゲイン・アキュラNSX【AIMGAIN GT ACURA NSX】 左横

ACURA_NSX_06
このフィンボディーから離れていて車検大丈夫?って要らぬ心配をしてしまいます。

エイムゲイン・アキュラNSX【AIMGAIN GT ACURA NSX】 右横

ACURA_NSX_07
展示の関係でテールエンドは画像無し。リアディフューザーとかも見たいところでしたが残念。

東京オートサロンで数少ない新型NSXの展示で注目度は高かったですね。

他のエイムゲインGTに関する記事は▼コチラ
エイムゲインGT


にほんブログ村

-スーパーカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.