車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

LEXUS(レクサス) チューニングカー リバティーウォーク 東京オートサロン

LBワークスのレクサスLC500は張り出したリアフェンダーに更にワークスフェンダーを追加するド派手なエアロ【 LB☆WORKS LEXUS LC500 】東京オートサロン2018

投稿日:2018年1月23日 更新日:

LB☆WORKS ArtisanxLB WORKS LEXUS LC500

LB☆WORKS_LEXUS_LC500_01
リバティウォークのLB☆WORKS レクサス LC500です。
正確にはLC500hのようです。

レクサスLC500は東京モーターショーの時の記事でご紹介していますが、特徴はやはりリアフェンダーの大きな張り出し。
ノーマルでこのフェンダーなら十分と思っていました。
いや、これ以上オーバーフェンダーで広げるとバランスがとれないだろうと思っていました。

ところが。

リバティウォークでは定番のワークスフェンダーをレクサスLC500に装着してきたのです。
結果はご覧のとおり。
ちゃんとバランス良くまとまっています。

それどころか、かなりカッコいい。
フロントフェンダーが装着されたことで、カーサン的に違和感のあったヘッドライトの涙目も許容範囲になってしまいました。
涙目に沿ってフェンダー接合部がきていることでエアロダクトっぽくみえるためでしょうか?
気になっていた部分がそれほど気にならなくなっています。

ノーマルのネガを消すのもカスタムのいいところ。
LB☆WORKSのレクサス LC500は上手くカスタムされていますね。

レクサスLC500乗るなら、こうしたい!って思いますね~お金ないから買えませんが。

というわけでLB☆WORKSのレクサス LC500もリアは撮影できませんでしたが、フェンダー中心に詳しく見てみましょう。

LB☆WORKS ArtisanxLB WORKS LEXUS LC500 前

LB☆WORKS_LEXUS_LC500_02
押し出し感の強いフロントよりも更にインパクトを出すLB☆WORKSのワークスフェンダー。

LB☆WORKS ArtisanxLB WORKS LEXUS LC500 前

LB☆WORKS_LEXUS_LC500_03
武器のようなホイールボルトで当ブログでもご紹介した326(ミツル)パワーのステッカーがフロントフェンダーに貼られています。
どうやらホイールが326power ヤバキング スポークのようです。

LB☆WORKS ArtisanxLB WORKS LEXUS LC500 前

LB☆WORKS_LEXUS_LC500_04
ノーマルのダクトを逃がすようにデザインされたリアフフェンダー。
あのLC500のムキムキのリアフェンダーをさらに張り出す強気のエアロ。
ですからリアのタイヤ幅は295mm!ほぼ30cmって!

LB☆WORKS ArtisanxLB WORKS LEXUS LC500 前

LB☆WORKS_LEXUS_LC500_05
そしてハの字キャンバー。走行時はAirrexエアサスペンションによって車高が上がりますが、強烈なインパクトですね。

LB☆WORKS ArtisanxLB WORKS LEXUS LC500 前

LB☆WORKS_LEXUS_LC500_06
テールエンドはどうやらダックテールのスポイラーが装着されているようです。
ルーフからの流れもいいですね~。カッコイイ。

タダでさえ張り出したリアフェンダーで派手なレクサスLC500をさらに、ここまでド派手にしてしまうリバティウォーク。

期待を裏切りませんね。

▼ノーマルのLC500の記事はコチラ

LB★WORKS関連の記事は▼コチラ
LB★WORKS

このときの東京オートサロンの記事はコチラ▼


にほんブログ村

-LEXUS(レクサス), チューニングカー, リバティーウォーク, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.