車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

イベント 東京オートサロン

東京オートサロン2018に無理して行っちゃいました

投稿日:

東京オートサロン2018に無理して行っちゃいました

東京オートサロンに無理しないで行く はずが・・・今年は、無理して行っちゃいました。
すっかり忘れていた地元自治会の行事があって午前中はソレの対応。

大人には遊びを邪魔する要素がたくさんあってイヤですね。

ので、どうやっても東京オートサロンの会場に到着するのは2時を過ぎてしまう計算。
その時間から行っても大して見られないのではないか…。

考えた末、少しでも見られればいいや!
とダッシュで東京オートサロン2018の会場に向かった次第。

東京オートサロン2018出展見所_01
2時過ぎ頃に会場到着。
さすがにこの時間では、並んでいる列も無く、すんなり入場できました。

東京オートサロン2018出展見所_02
入ってすぐに渡されたのがあの大人気漫画、頭文字Dのその後にあたるマンガMF GHOSTののパンフ。
ここで買えるということで、促されるまま、購入です。

いやいや、そんな場合じゃない!って買ってから気が付いたり。

さっそく会場入りです。

東京オートサロン2018出展見所_03
相変わらずのバブリーな空間。やってきました東京オートサロン2018。

しかし、残り時間は僅かです、その時間で全ての会場を見なくてはいけない!かなり無理して急いでみないと回りきりませんよ!

ここからは、会場で気になったクルマたちをピックアップです!

東京オートサロンで気になったクルマたち

東京オートサロン2018出展見所_04
いきなり、あのマツダ767Bに出会えました!
画像が色褪せているようにみえますが、もともと、この色です。

東京オートサロン2018出展見所_05
毎年トップフューエルはS2000のタイムアタック仕様を展示。
今年は鈴鹿サーキットのコースレコードを更新してましたね。

東京オートサロン2018出展見所_06
話題のホンダのあのクルマも見ましたヨ。

東京オートサロン2018出展見所_07
やはりTCRカーはカッコよかった!今年から始まるワールド・ツーリング・カー・カップも楽しみですね。

東京オートサロン2018出展見所_08
なんかすごいことになっているWill VSをみたり、

東京オートサロン2018出展見所_09
新しい塗装が施されたマットなカラーを見たり。なんと、これゴムだそうで、あとから剥がすこともできるらしいです。

東京オートサロン2018出展見所_10
おお!ホットウィール!いやいや本物です。先ごろ手に入れましたDATSUNのトラックを思い出しました!

東京オートサロン2018出展見所_11
カーサンの今年一番のクルマがコチラ。Z4ベースのコンセプトカー、RATEL。
どえらいカッコイイ。ですが、大事なところでピンボケ。残念。

東京オートサロン2018出展見所_12
もちろん話題のリバティー・ウォーク(LB☆WORKS)も見ましたよ。まさかのランボルギーニ・ミウラ?が!

東京オートサロン2018出展見所_13
メーカーでは一番力の入っていたトヨタGAZOO RACINGのブースではコンセプトカーのGRスーパースポーツコンセプトを見られました!

東京オートサロン2018出展見所_14
これはタケヤリ、デッパ!グラチャンマシンから続く完成形も展示。

東京オートサロン2018出展見所_15
ホンダのブースでは佐藤琢磨選手のインディー500優勝車に乗れるサービス。
子供のみの特権っぽかったです。
NSX GT3とシビックのTCRも見られました!

東京オートサロン2018出展見所_16
耳の付いたハンドルカバー?もあったり。

東京オートサロン2018出展見所_17
こんなハコスカも発見。

東京オートサロン2018出展見所_18
あの東名パワードも50周年。往年のレーシングカーが見られました。トムスも同様に往年のレース車両が展示。

東京オートサロン2018出展見所_19
そしてケンブロック選手の、ドリフトマシン。タービンハミだしてます!

東京オートサロン2018出展見所_20
そしてカーサンの推し2番手はHKSのスイフト。オーバーフェンダーが付いてもカワイイ。

東京オートサロン2018出展見所_21
最後はRE雨宮。おねーさん目当てて人がいっぱい。このあと、人がはけたのでクルマだけ撮りに戻りました。

で、収穫。
東京オートサロン2018出展見所_22
今年は入り口で買ってしまったMF GHOSTのマンガともらったステッカー。
ホンダで配っていた 佐藤琢磨選手のインディ500優勝記念ステッカー。
だけ。

もちろん限定トミカなどムリムリ。

でも佐藤琢磨選手の優勝記念ステッカーがもらえたのは大収穫。
ヨカッタ。

リバティー・ウォークでもステッカーもらえたのですが、ポロリ落とした瞬間にとおりすがった人がサっと拾ってもっていってしまいました。
あっという間のことで驚きましたが、またもらいに戻る時間もないので仕方なし。
誰でももらえるステッカーを持ち去った理由は分かりませんが、そんなこともありました。

というわけで無理して東京オートサロン2018行って来ましたがヨカッタ。
来年は無理しないで行きたいです。

▼去年の東京オートサロンの無理しないようす。


▼関連記事はコチラ
ディゼマジャパンのラーテルはBMW Z4ベースでこのまま市販されてるコンプリートカー【 DESIMA JAPAN RATEL 】東京オートサロン2018展示

リバティーウォークの新作はLB★WORKS? レプリカのレプリカは本物?ランボルギーニ・ミウラ顔のコンセプトカー【東京オートサロン2018】

トヨタ・GRスーパースポーツ コンセプトは市販化前提のハイパーカー【TOYOTA GR SUPER SPORTS CONCEPT】東京オートサロン2018


にほんブログ村

-イベント, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.