車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

ランボルギーニ・ウラカン・アヴィオのマジョレットミニカーはイタリア空軍イメージの実車カラー【 Majorette Lamborghini Huracán LP 610-4 Avio】

投稿日:2018年5月2日 更新日:

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_01
マジョレットミニカーのランボルギーニ・ウラカンです。
なんだかゼロ戦みたいなカラーリングですが、ランボルギーニです。
オリーブドラブベースのカラーリングが戦闘機を匂わせます。

オレンジのストライプもソレっぽいですね。
速い車はよく戦闘機に例えられますが、カラーリングからもそんな香りがしますね。

やはり、このカラーリングで思い出すのはリバティウォークのランボルギーニ。

▼このカラーリングです。

やはり、この辺りにインスパイアされたのでしょうかね?と思っていたら、マジョレットのウラカンは同じカラーリングの実車がありました!

ランボルギーニ・ウラカンの中でも航空機のイメージを盛り込んだHuracánLP 610-4 Avioに、このオリーブドラブのカラーリングがありました。

イタリア空軍の戦闘機のイメージでカラーリングされた、このランボルギーニ・ウラカンはランボルギーニの創立年代の1963とランボルギーニの頭文字「L」を組み合わせた「L63」のエンブレムが与えられて、プレミア感を出しています。Lと63の間にはイタリア空軍のトリコロールカラーのエンブレムもデザインされ、このランボルギーニ・ウラカン・アヴィオのコンセプトを表しています。

そういえば以前ハンバーグ店で手に入れたランボルギーニ・ウラカン・アヴィオもマットカラーでオレンジのストライプ。デザインが同じですね。
ウラカン・アヴィオは配色が同じでカラーバリエーションが存在しているようです。
ブルーやグレー、このグリーンといったカラーリングがあり、ストライプの色もバリエーションがあるようです。
いずれもマットカラーでかっこいいですね。

マジョレットミニカーの出来はけっこう良く、特にリアまわりは良く再現しています。
僅かにルーフの描くアールが素直すぎるくらい。実際にはもう少し複雑なアールが組み合わさっています。

マジョレットのランボルギーニ・ウラカンはドア開閉ではなくエンジンフードの開閉ギミックとなっていて、クリアパーツでできたエンジンフードを開閉することが出来ます。
エンジンは簡素ながら開閉するギミックがあるというのは子供たちは喜びますね。
ちょっと開閉し辛いのが惜しいところ。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 前

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_02
ライティングでちょっとカーキっぽくなってますが実際はもっとオリーブドラブに寄っています。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 後

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_03
リアまわりは実車の積みあがって構成されている感じが良く再現されています。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 前

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_04
面構えもナカナカいい感じです。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 後

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_05
シャシーから回り込んだバンパーアンダー部分がモールドも細かい。ボディとつなぐためのツメが見えてしまっているのは惜しい。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 前上

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_06
マットカラーならではの鈍い輝きがカッコイイ。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 後上

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_07
リアフェンダーのエッジの立ち方いいですね。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 右横

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_08
ちょっとルーフのアールが単純すぎて惜しい。実車はもうチョイ角度が複雑です。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 左横

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_09
とはいえナカナカいいですよ。サイドビューも。ちょっとフロントリフト気味ではありますが。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 前

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_10
アヴェンタドールで気になったヘッドライトもウラカンは段差も少なくいい感じです、

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン 後

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_11
細いテールランプも頑張って塗られています。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン エンジンフード開閉

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_12
ドア開閉ではなくエンジンフードの開閉ギミックがあります。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン エンジン

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_13
せっかく開閉するのですがエンジンはあっさりとしたモールドでちょっと肩透かし。

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン ドアサイド

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン_14
ドアサイド、ドアミラー下に「L63」の印刷。

前回ご紹介のアヴェンタドールのミウラ・オマージュにしろ、今回のウラカン・アヴィオにしろ、けっこうイロイロなカラーバリエーションがあるのですねランボルギーニ・ウラカン。
今回のマジョレット・ランボルギーニ・コレクションはいままでのマジョレットミニカーとは違い実車カラーリングを再現したものがあって、いいですね。

購入しなかったランボルギーニ・コレクションの中にも実車を再現したものがまだまだあったかもしれませんね。

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.