車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ホットウィールのカーゴキャリアーズから2014年式ホンダ・オデッセイは深リムホイールにBISIMOTOチューンがモチーフ?

投稿日:

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_01
ホットウィールのカーゴキャリアーズから2014年式ホンダ・オデッセイです。
カラーリングが大人しめなので購入するかどうか?迷ったのですが、別な用途での活躍も期待して購入です。

ホットウィールですから、もちろんただのオデッセイではなくエアロパーツの奢られたカスタム仕様です。
そしてホイールは深リム。さすがに鬼キャンではありませんが、いい感じです。
どうやらこのオデッセイにはモチーフになった車両があるようで、


2013年のSEMAショーで展示されたBISIMOTO(ビシモト)チューンのオデッセイがほぼ同じ外観をしています。
このビシモトチューンのオデッセイはツインターボかされて1029馬力を発生するモンスターオデッセイ。
おそらく、この車両がモチーフと思われます。

 
パッケージから出して思うのはデカい!そして重い。
いつも購入してくるホットウィールはスポーツカーが多いわけですが、明らかに大きく重いのです。

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_15
手元にあったホットウィールのシェビーGT350Rと並べてみましたがご覧のとおり。
車格の違いは一目瞭然です。

エアロパーツが3点セット(フロントバンパー、サイドステップ、リアディフューザー)にルーフスポイラー、そして深リムホイールボンネットにベンチレーションのためのルーバーが装着されています。

フロントバンパーには丸型のダクトが並べて付けられてロケットバニーエアロを匂わせます。エアロ類はビシモトチューンのオデッセイにはない箇所が多いのでホットウィールオリジナルアレンジと思われます。
エンジンのV型の左右バンクから伸びたエキゾーストはリアセンターに纏められ、センター2本出しとしています。

シャシー裏はフラット化されていてリアアンダーのディフューザーにエアを導いています。

ルーフには巨大なフードスクープ、2列目シートにはチャイルドシート2基掛けというスタイルでファミリーユースも考慮されている設定が面白いですね。

そんなファミリーで爆走するホットウィールの2014年式ホンダUSオデッセイを詳しく見てみましょう。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 前

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_02
カラーリングは大人しいホットウィール・カーゴキャリアーズのホンダ・オデッセイですが…。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 後

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_03
ビシモトチューンの1029馬力仕様のツインターボエンジンと思われます。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 前

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_04
フロントバンパーにモールドされたスリットは恐らくインタークラーのものと思います。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 後

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_05
リアはディフューザー形状。テールランプもしっかり塗られています。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 前上

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_06
ルーフのフードスクープはビシモトチューンのオデッセイではキャリアケースが載っていましたので、ソレをアレンジしたものと思われます。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 後上

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_07
ルーフスポイラーはバンでは定番ですね。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 右横

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_08
ホットウィールでいつも気になるルーフの高さはオデッセイはチョップされずにいい感じ。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 左横

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_09
ウィンドウモールも塗り分けされけっこう細かい配慮がされています。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 前

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_10

ヘッドライトは印刷。バンパーにはロケットバニーエアロを匂わす丸型ダクトが開いています。
ボンネット左右の長い突起は何かと思ったらどうやらエンジン内部の熱気を抜くためのルーバーっぽいですね。
パッケージCGに再現されています。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 後

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_11
SEMAショーのビシモトチューンではリアウィンドウにパーツメーカーのステッカーがビッシリでしたが、版権の関係でしょうね。ビシモトロゴがビッシリです。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US 深リム

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_12
ビシモトチューンのオデッセイではここまで深リムではありませんが、ホイールデザインはビシモトチューンのFifteen52ホイールに似せています。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US フラットボトム

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_13
シャシー裏はフラット形状でディフューザーにエアを流しています。

ホットウィール カーゴキャリアーズ 2014年式ホンダ オデッセイ US チャイルドシート

ホットウィール_ホンダ_オデッセイ_カーゴキャリアーズ_14
そして最後のカスタムポイント(?)2列目シートのチャイルドシート2基掛け。芸が細かいです。

というわけで、どうもSEMAショーのビシモトチューン・オデッセイがモチーフと思われるホットウィール・カーゴキャリアーズのホンダ・オデッセイ。

カーサンはこのオデッセイをあとあと活用するつもりですのでまたブログに登場すると思います。

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.