車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ホットウィールのユーロスピードからプロジェクトカーズコラボのアウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】

投稿日:

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS 】

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_01
ホットウィールのアウディR8 LMSです。
先日の土曜日に発売されたホットウィールのユーロスピードの中で1番のお目当てだったのが、このアウディR8 LMSです。
ホットウィールの新車ということでこのユーロスピードの中では1番人気がありそうでしたので手に入れられるか心配でしたが、トイザらス2軒目でゲット。
よかったです。
カラーリングはR8 LMSカップのAUDI Koreaのものをモチーフにしたようです。
バンダイナムコゲームスのレースゲーム「プロジェクトカーズ2」とのコラボでロゴも印刷されています。



前回記事にしていますが、1軒目のトイザらスでは全滅。2軒目のトイザらスでは普通に全車種売っている状態で、需要と供給が店舗によって違うようです。

さて、無事に手に入れましたアウディR8 LMSですが、なかなか豊富な印刷でレーシングカーらしく仕上がっています。
リアウィンドウから覗くロールバーも、レーシングカーらしさに貢献。
リアルライダースということもあり、タイヤはゴム製です。
リアル要素が満載されたホットウィールのアウディR8 LMSですが、ボディカラーがホワイトベースということもあって、ちょっとオモチャ感が高め。
そこは惜しいところ。

出来のほうはホットウィールの新車ということもあって良く出来ています。
強いてあげればルーフからCピラーへのラインがキレイではないというところ。
他はなかなかの出来です。
車高もしっかり低く、レーシングカーらしいですし、前後バンパーのモールドによる形状の再現、特にリアはしっかり凹凸で再現されて、いい感じです。

それでは、ホットウィールのユーロスピード、アウディR8 LMSを詳しく見てみましょう。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 前

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_02
AUDI R8 LMSカップのAUDI Koreaの2017年モデルをモチーフにしたと思われるカラーリング。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 後

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_03
リアビューもいい感じ。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 前

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_04
車高が低い。ホットウィールはコークスクリューコースなどに対応した車高の高さがネックですが、このアウディR8 LMSはかなり車高が低くていいですね。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 後

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_05
高々と装着されたスワンネックタイプのGTウィング。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 前上

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_06
ボンネットと、ルーフにプロジェクトカーズのロゴが入っています。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 後上

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_07
リアウィンドウからロールバーが見えます。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 右横

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_08
ちょっとだけ、ルーフの形状が惜しい。スっとキレイに落ちていないのです。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 左横

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_09
ドアサイドにデカデカとホットウィールのロゴ。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 前

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_10
ヘッドライトは印刷。ゴテゴテしたバンパーも再現されています。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 後

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_11
テールランプも印刷。リアバンパーも単なるモールドではなく凹凸を再現しています。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 シャシー裏

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_12
シャシー裏はフラットボトム。ディフューザーは再現されています。

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS GT3 】 エンジンルーム

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_13
エンジンもわりと再現されています。

ホットウィールの新車ということで、設計も新しく、バリエーションを持たせやすいような設計になっているようです。

ロールバーを仕込むので通常のものより手間やパーツ数が増えています。
レギュラーで発売するとなると、印刷をかなり省く必要が出てくるかもしれませんが、カラーバリエーションに期待したい1台ですね。

▼ホットウィール・ユーロスピードのラインナップ(※アマゾンへ)

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.