車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

スーパーカー 東京オートサロン

LAYZER ランボルギーニ・ムルシエラゴ【画像資料】東京オートサロン2016展示車両 Layzer Lamborghini Murciélago

投稿日:

Layzer Lamborghini Murciélago Front view
Layzer_Lamborghini_Murciélago_01

Layzer Lamborghini Murciélago Rear view
Layzer_Lamborghini_Murciélago_02

ド派手なランボルギーニ・ムルシエラゴ。
あのスワロフスキーを60万個も使ってボディー全体を覆った、スペシャルなランボルギーニ・ムルシエラゴなのです。
LAYZERはLED部品やHIDなどの照明機器のメーカー。
ピンクのスワロスキーのピースとホワイトのスワロスキーのピースを使って2トーンカラーのボディーを構築。
ド派手なランボルギーニ・ムルシエラゴが出来あがった。

1つ1つ手作業で敷き詰められたスワロフスキー。手間かかってますね。

東京オートサロンならではのスペシャルなランボルギーニ・ムルシエラゴをぐるっと見てみましょう。


Layzer Lamborghini Murciélago Side view
Layzer_Lamborghini_Murciélago_03
注目はムルシエラゴ後方で働くスタッフ。全員ピンク。ジャケットもピンク。ピンク尽くし。
コーポレートカラーなのでしょうか。

Layzer Lamborghini Murciélago Front view zoom up
Layzer_Lamborghini_Murciélago_04
ヘッドライトにまでスワロフスキーが敷き詰められています。

Layzer Lamborghini Murciélago Rear
Layzer_Lamborghini_Murciélago_05
スワロフスキーに目がいってしまいますが、エアロも装着されています。

Layzer Lamborghini Murciélago Door view zoom up
Layzer_Lamborghini_Murciélago_06
ランボドアの下部にはネオン管。こちらもカラーはピンク色。

こういう車が展示されているとショーって感じがしますね。バブリーな匂いがあの時代を思い出させます。

以前、DADが東京オートサロンでグランプリを獲ったベンツと同じ手法でランボルギーニ・ムルシエラゴにスワロフスキーを敷き詰めた、この車両。
ピンクのスワロが目立ちます。

どれだけの手間がかかったのでしょうね。ボディー本体はピンクのスワロフスキー、屋根からピラーまではホワイトのスワロフスキーでアクセントいれてます。

ショーモデルですから外を走ることは無いのでしょうが、走ればスワロフスキーがポロポロっていきそうで怖い。
スワロフスキーガラスは高いですからね。

走るためのランボルギーニではなく、飾るためのランボルギーニ。
それもまたスーパーカーの使命。

そういえば、ランボルギーニが2015年の販売台数で過去最高を記録しているなど、ランボルギーニもバブリーな時期に突入しているようですね。

そんなバブルを迎えているランボルギーニを象徴するようなスワロフスキー・ムルシエラゴです。


にほんブログ村

-スーパーカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.