車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN370Zはカーボンボンネットを再現

投稿日:2019年7月30日 更新日:

ヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN 370Z


ヤマダ電機限定ホットウィールの日産370Zです。
ワイルドスピードメガマックスの劇中車を再現したホットウィールです。

もちろんカラーリングだけ模したもので基本ボディはノーマル。
ワイルドスピードメガマックスを匂わせるのはシルバーボディにカーボンボンネットの組み合わせ。

重いボディの370Zにはカーボンボンネットは効果的です。


この日産370Zは2009年の刻印のあるホットウィールです。
出来はイマイチですが当時のホットウィールらしい形状。

チョップドルーフなのは当然で、リーフからテールエンドにかけてのラインが惜しい。
リアフェンダーの処理がキレイではないなど細かいながら気になるところがあります。

とはいいますが、ボンネットがカーボンボンネットという事でカッコイイ。

ワイルドスピードメガマックスの劇中車を再現したヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN 370Z


NISSAN 370Zは形状に特徴がありますので細部に難があっても370Zと分かります。


カーボンボンネットがヤマダ電機限定ホットウィールの370Zの一番の見どころ。
なかなかソレっぽいホイールが入って劇中車を再現しようと頑張っていますね。

カーボンボンネットはドットパターンの印刷で再現しているヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN370Z


370Zにシルバーのカラーリングは定番カラーですがカーボンボンネットとブラックホイールでカスタム


チョップドルーフを除けばサイドビューはなかなかイイ感じ。

ヘッドライトは印刷で再現されたヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN 370Z


ヘッドライトは印刷で再現されたホットウィールの370Z。
結構、ピッタリ印刷できていてイイ感じ。
今回のヤマダ電機限定ホットウィールの370Zの印刷は、ボンネットとヘッドライトのみ。
おっとフロントのエンブレムも印刷されているのでこれで3か所の印刷?かな。

でも通常のホットウィールより少し高い値段設定ならテールランプの印刷くらいあってもいいのでは?と思っちゃいますね。


ヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN370Zのシャシー裏。
ストレート構造のエキゾーストシステムがモールドで再現されています。

ヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN370Zを見て参りましたが、シルバーのカラーリングは370Zに
良く似合います。

以前のホワイトのホットウィール370Zより大分イメージのいい、今回のヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN370Z。
ヘッドライトの印刷もあることでフロントに表情が出てイメージがイイです。

コストパフォーマンスという点ではもう少しどうにかできたのでは?と思いますが、ワイルドスピードらしいカッコイイ1台であります。

<PR>

▼関連記事はコチラ


ヴァリスのフェアレディZ34神風Z【画像資料】東京オートサロン2016展示車両 VARIS Z34 370Z WIDE BODY KIT KAMIKAZE Z

ホットウィールのNISSAN 300ZX TWIN TURBOはZ32型フェアレディZの新金型

NISSAN FAIRLADY ZのホットウィールはイエローのS30カスタム

スターロードのフェアレディZ(S30)はのLEDヘッドランプを組み込んだフルレストアカー【STARROAD S30Z】

ヤマダ電機限定ホットウィール・ワイルドスピードは日本車3台をゲット!


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.