車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VIIはワイルドスピードカラー

投稿日:2019年7月28日 更新日:

ヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII


ヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VIIです。
この7月は限定ホットウィール花盛りでした。

セブンイレブン限定、ヤマダ電機限定、イオン限定…盛りだくさんです。
そんな中のヤマダ電機限定ホットウィールからヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VIIをご紹介です。

ワイルドスピードらしいカラーリングのヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII


金型は2003年の刻印があるので古い部類のヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII。


出来は3Dスキャナーのなかった時代を考えると頑張っていますね。
しっかりランエボ7と分かる造形です。

元々はラリーカーを再現したヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII


ニューモデルの時はラリーカーのカラーリングでしたから、ラリーカーについているルーフのベンチレーションもついています。
ワイルドスピードのランエボ7にもついていませんから、ラリーカーをなんちゃってワイルドスピード仕様にした、ある意味豪華(?)なカスタムカーを再現したようになっています。
1つの金型を使い回すので起きることですがなかなか面白い。

ワイルドスピードX2のカラーを再現したヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII


ワイルドスピードX2でのブライアンの愛車をモチーフにした、ヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII。
ライムグリーンメタリックを再現しています。
なかなかキレイなカラーです。

ワイスピカラーを再現した代わりにヘッドライトもテールランプも塗りは無しのヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII


ワイルドスピードカラーにしたためか、ヘッドライトもテールランプも塗りは無し。
でもべーシックカーの印刷は最大で3面までされているのでテールランプもしくはヘッドライトを印刷してくれてもいいのでは?と思うのですが…。

ロールケージも組まれたヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII


シャシー裏はあっさり目。
平らな面が多いのにホットウィールのロゴはフロントアクスルのところに小さく無理やり入っています。なんででしょう?


元々ラリーカーを再現して発売されたホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VIIですからロールケージもしっかり組まれています。後席は乗ることを考えてはいませんね。

ワイルドスピードらしいカラーリングのヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VII。
今回のラインナップの中でも目立ちますし、人気があったものと思われます。
ワイルドスピードの映画はまだまだ続くようですからホットウィールのワイルドスピードも今後も続きそうですね。

<PR>

▼関連記事はコチラ


ヤマダ電機限定ホットウィール・ワイルドスピードは日本車3台をゲット!

三菱'08ランサー・エボリューションはホットウィール・オートモーティブ・シリーズの中のミニカー

三菱コンセプトXは次期ランエボXのスタディモデル

ホットウィールのグランツーリスモ・2008ランサーエボリューションXのヘッドライトはクリアパーツ

トミカの三菱ランサーエボリューション Xも廃盤品処分のトイザらス・クリアランスセールでお安くゲット


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.