車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT ミニカー

MINI GTのシビック・タイプR ArtCar Manga 2018パリオートショーとジクのグンベルト・アポロをゲット

投稿日:2019年8月21日 更新日:

MINI GTのシビック・タイプR ArtCar Manga 2018パリオートショーとジクのグンベルト・アポロをゲット


仕事で行った先のホビーショップで手に入れたMINI GT、ホンダ・シビック・タイプR ArtCar Manga 2018パリオートショー。
トイザらスより安価で売られていたので購入です。

トイザらスオリジナルバージョンでは大きなブリスターパックに入っていますが、こちらはボックスに入ったバージョン。

開けてしまえばボックスで保管するのでボックスで問題なし。
台紙にそれぞれ違った写真や絵が入っていれば取っておきますが、同じ台紙なら捨てちゃいます。

ミニカーは2018年のパリショーでホンダブースで公開されたアートカーを再現したものです。
パリの学生がデザインしたもので投票で選ばれたデザインだそう。

日本でいう痛車といったところでしょうか。

外国のテイストが加わってカッコイイ。
少し前なら間違った日本が描かれそうですが、神社の鳥居などしっかり描かれていますね。

Siku Gumpert Apollo グンベルト・アポロ


2005年に発表されたグンペルト アポロ。
そのミニカーをジクが発売していました。

こちらは書店で購入しました。
最近は書店に子供向けの遊び場が設けられて、大人がゆっくり本を見て回れる環境が整ってきています。
そんなこともあってか、書店でぬいぐるみやミニカーが売られるようになり、そこでSikuが売られるようになってきています。

行きつけのホビーショップがジクを置かなくなってしまったので、ジクのミニカーが買えたのは嬉しい。出来は期待できないですが、日本では珍しい車のミニカーが手に入るのは助かります。

2012年に破産してしまって現在はアポロオートモビルと名乗っていますが、グンベルト時代のアポロのミニカー。

宇宙船をイメージしたというボディデザインは独特ですが、少しユーモラスで、かわいい感じ。
日本で、こういったモデルは子供向けミニカーでは発売されないでしょうからSikuの存在はありがたいです。

<PR>

▼関連記事はコチラ


MINI GTの1/64マクラーレン・セナのトイザらス・オリジナル版

MINI GTのLB-WORKS Nissan GT-R(R35)はマットホワイトが美しいリバティーウォークの1/64ミニカー

TSMMODEL・MINI-GTの1/64ホンダNSX GT3はマットブラックのプレゼンテーションモデル

ジクのポルシェ911カレラSは鈍いシルバーが美しい!でもエンブレムはカイエンS?!【Siku Porsche911CarreraS】

初めてのジクはヴィーズマンGT MF4【 Siku Wiesmann GT MF4 】


にほんブログ村

-MINI GT, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.