車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

ガレージ・ライズアップ D2 RX-7(FC3S)【画像資料】GARAGE RISE UP D2 RX7東京オートサロン2016出展車両

投稿日:

GARAGE RISE UP D2 RX7 Front view
GARAGE_ RISE_UP_D2_RX7_01

GARAGE RISE UP D2 RX7 rear view
GARAGE_ RISE_UP_D2_RX7_02

独特のフロントフェイスが新しい、GARAGE RISE UP D2 RX7。
チュっとクチを窄めたようなフロントノーズ。
曲面を多用したフロントとは対照的にリアはフェンダーは真っ直ぐテールエンドまで伸びてストンと切り落とされる造形。
デカイウィングと組み合わせて大きなインパクトを見るものに与えています。

そんな特徴的なGARAGE RISE UP D2 RX7 をぐるっと見てみましょう。


GARAGE RISE UP D2 RX7 Front view
GARAGE_ RISE_UP_D2_RX7_03
すぼまったフロントノーズは最近のマツダ車のアイデンティティーである5角形グリル(ファイブポイントグリル)を埋め込んだことによって表現されたもの。

GARAGE RISE UP D2 RX7 Rear viewGARAGE_ RISE_UP_D2_RX7_04
大胆にテールエンドまで伸ばされたリアフェンダー。デカイウィングとのバランスがいい。

GARAGE RISE UP D2 RX7 Front view zoom up
GARAGE_ RISE_UP_D2_RX7_05
リップもかなり空力的に効果がありそう。デカイリア・ウィングとで、かなりのダウンフォースを生みそうです。

GARAGE RISE UP D2 RX7 Rear view zoom up
GARAGE_ RISE_UP_D2_RX7_06
アルミステーもかなりゴツイです。

ガレージ・ライズアップは8年ぶりのオートサロン出展ということで満を持してのマシンということでしょう。
この特徴的なフロントエアロは既に発売中。
出展車両はワイドボディー化されていましたが、ノーマルボディーに対応したエアロも開発されたようです。

詳しくは
GARAGE RISE UPのHPで。


にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.