車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

P.G.MOTORINGのダッヂ・チャージャーがLEXANI JAPANブースで展示。東京オートサロン2017

投稿日:

P.G.MOTORINGダッヂ・チャージャー

ダッヂ・チャージャーLEXANI東京オートサロン2017_01
LEXANI JAPANブースに展示されていたP.G.MOTORINGのダッヂ・チャージャー。
キャンディーカラーなのにマット仕上げという独特の輝きを放っています。

誰もが目を奪われる美しい塗装ですね。

ボンネットやF/Rバンパー形状からダッヂチャージャーSRTヘルキャットがベースと思われます。

とすると最高出力707馬力、最大トルク89.9kgmをスーパーチャージャーで過給した6.2リッターV8エンジンで発生させるモンスター。

では、カラーリングがキレイなP.G.MOTORINGのダッヂ・チャージャーを見てみましょう。

P.G.MOTORINGダッヂ・チャージャー 後

ダッヂ・チャージャーLEXANI東京オートサロン2017_02
車高ベタベタです。もちろん走行時には車高を上げます。ショーでの展示バージョンですね。

P.G.MOTORINGダッヂ・チャージャー 前

ダッヂ・チャージャーLEXANI東京オートサロン2017_03
ボディはノーマルっぽいですが、フロントバンパー下にリップが追加されてますね。
しかし塗装がキレイ。ご覧下さい反射がスゴくないですか?CGみたいですね。

P.G.MOTORINGダッヂ・チャージャー ホイール

ダッヂ・チャージャーLEXANI東京オートサロン2017_04
ホイールは、このブースのLEXANI JAPANの最新作、LEXANI FORGED LZ765。
ホイールもビカビカ。ボディーと相乗効果でとてもキレイ。
車高がベタベタですので、ツラどころではなく被ってます。
フェンダーのツメ折ってすっかり被ってますね。

ダッヂ・チャージャーは当ブログで以前ホットウィールでご紹介。
ミニカーのサイドグラフィックが、実車のドアサイドのプレスラインをなぞっていることが分かりますね。

ホットウィールでも、このマットなキャンディカラーが再現できたらいいですね。


にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.