車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー ニッサン モータースポーツ 東京オートサロン

eスポーツJeGT出場のトラストのR35GT-Rの実車イメージ【Trust GReddy 35RX SPEC-D】

投稿日:2020年9月9日 更新日:

気が付けばミニカーブログとなっていた車×3car3。
東京オートサロン2020の展示車両のご紹介も途中のままでしたので、そちらもそろそろ再開しないと。

で、ご紹介致しますのが、トラスト・グレッディ35RX【Trust GReddy 35RX SPEC-D】です。

油断してましたらeスポーツもオートバックスがメインスポンサーとなり、カーレースがプロ化されていたようで驚いた次第。
2020年12月に公式シリーズ開催ということで参加者を募集していますね。

このTrust GReddy 35RX SPEC-DもeスポーツのJeGTに参戦する車両をイメージした実車です。

すでにドリフトカーとしてD1に参加していたトラストのGReddy 35RX SPEC-Dをベースにカラーリングがド派手になったTrust GReddy 35RX SPEC-D eスポーツJeGT出場車

eスポーツJeGTはプレステ4のグランツーリスモSPORTを使ったeスポーツで、もちろん車両は3DCGで作られたヴァーチャルカー。

今までは実車がゲームへ…でしたが、これからはゲームから実車へ…といことが普通になっていく?

コロナということもあって、eスポーツ化が進んでいくのは当然でオートバックスがスポンサーになるのも自然の流れと言えますね。

フロント、リアに285/35R20のタイヤを飲み込むフェンダーはワイド化。
前後とも流行りのビス留めワークスフェンダーで、ボディが歪みがちなドリフト車両にビスで固定するビス留めワイドフェンダーは必須と言えます。
フロントフェンダーはルーバーへのエアの流れを強く意識したデザインで肉感のあるマッシブなフェンダーは特徴的です。

画像ではリアフェンダーの張り出しが分かり辛いですが、フューエルリッドの部分を見て頂くと張り出し具合が分かります。
リアフェンダー前部にはNACAダクトが付いています。画像では分かり辛いですね。

これらはトラストの市販エアロで「GReddyエアロキットGT-R MY17」と呼ばれるキット。

前後とも片側+75mmとなるワイドフェンダーで、フロントスカート、フロントワイドフェンダー、リアワイドフェンダー 3点キットが298,000円

 

3点キット装着するとこんな感じ。楽天では少しお安く買えるようです▼


 

ラッピングにカーボン地が浮きでていてカーボン製なのが分かりますね。

パーツメーカーのトラストですからVR38DETTエンジンもパワーアップされ、排気量は4000cc!までアップされ、過去の諸元からすると恐らく1000馬力オーバー。

グランツーリスモSPORTですからね、その辺のスペックもゲーム中で再現されていることでしょう。

 

トラストのホームページにはeモータースポーツチームの「SIRIUS GAMING」とタッグを組み、トラスト社員もプレイヤーとして参加することが記載されています。

ヴァーチャルでの活躍で実車への興味を誘う戦力のようです。

 

プロモーションムービーにもTrust GReddy 35RX SPEC-Dがでていますね。▼

 

すでにエクストラ・ラウンドが開催されていたようで…。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
本日!オンライン・バーチャルレース「スーパーGT × グランツーリスモ・スポーツ、スペシャルレース」

GRスープラ・ドリフト by HKSは2JZ換装のワイドフェンダー

ケン・ブロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2はタービン剥き出しの4WDドリフトマシーン

4ローター13BのドリフトマシンRE雨宮K&N D1 RE4rotor FD3S【D1グランプリ2018シリーズ参戦車両】

フォードRS200のホットウィール・スリル・クライマーズ

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-チューニングカー, ニッサン, モータースポーツ, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.