車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ターマックワークス(Tarmac works) ポルシェ ミニカー 未分類

ターマックワークスが往年のトラストカラーTarmac Works 1/64 RWB 993 GReddy

投稿日:

謹賀新年はターマックワークスの1/64 RWB 993 GReddyです。
トラストのブランド、「GReddy(グレッディ)」とRWBのコラボは最強ではないでしょうか。
それだけで欲しくて購入を決めたカーサン。

手元に届いてから気が付いたのですが、これは、往年のグループCカー、トラスト・ポルシェのカラーリングがモチーフではないですか!

▲こちらはホットウィール・レースデイのトラストGReddyポルシェ962。

サイドのTRUSTロゴがGReddyになっていますがカラーリングイメージはこんな感じ。
こちらはエブロのミニカー▼99号車ではありませんが、このようなカラーリングをモチーフにしたのでしょう。


こういう往年の名車のカラーリングを適用する手法はイイですね。
当時のレースファンには堪りません。

トラスト×ポルシェ×ゼッケンナンバー99といえば、そうなりますよね。
いやはや購入してヨカッタ。

出来も良く、RWBらしいリアのどっしりとしたワイドフェンダーがしっかり再現されています。

カナードの薄さ!牽引フックも1/64スケールながら細かい。
リアウィングはバナナウィングタイプが追加されていますが、元々のウィングの裏に「RWB」のロゴが印刷。
見えないところまで気を配った造りは好感度高いです。

ビス留めワイドフェンダーのビスはモールドではなく印刷。
リアウィングのダクトも着色されていてイイ。

リアフェンダーの張り出しに目が行きがちですが、フロントも結構張り出しています。

タイヤのサイドウォールにはアイドラーズのロゴ。1/64でこのスペースにレタリング入れるのはさすが高価格帯ミニカーです。

その他のステッカー類も細かく表現されています。

ヘッドライト、テールランプともクリアパーツと彩色で表現。
フロントリップのビス留めも印刷で表現されています。

ディスプレイモデルなのでタイヤは固定。
シャシー裏からは固定されたタイヤの様子が伺えます。

左右出しのマフラーはタイコ以降がシルバーで塗装されています。

インテリアはバケットシートが入っているのが見えます。
フロントウィンドウのハチマキは「ROUH-Welt」のロゴがムキで表現されています。

RWBの迫力ビス留めワイドフフェンダーを1/64スケールでも見ることができます。

往年のトラスト・ポルシェをモチーフとしたカラーリングをRWB993に適用したというイイトコ取りのTarmac Works 1/64 RWB 993 GReddy。

トラスト好き、RWB好き両方に訴求力のあるミニカーで、手元に置いておきたい1台です。


 

 

▼関連記事はコチラ
RWB porsche993(Rauh Welt Begriff)-rough rhythm-は往年ポルシェのマルティーニカラー

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ターマックワークス(Tarmac works), ポルシェ, ミニカー, 未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.