車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

トヨタ ホットウィール ミニカー

トヨタAE86スプリンター・トレノ(赤)のホットウィール

投稿日:

レッドのAE86です。カタログカラーでもレッド。単純にレッドという名称です。

先日丁度、当時のAE86レビンのカタログが出てきまして、当時を知ることが出来ました。

カーサンはリアルタイム世代ではないので古書を購入したものですが、カタログ見るだけでも面白いですね~。ボデーカラーとか書いてあって時代を感じます。

当ブログでは「トヨタAE86スプリンター・トレノのホットウィール白黒ファルケンカラー」をご紹介していますが、今回は純正カラーを模したと思われます。

AE86といえばイニシャルD人気で白黒パンダが基本っぽくなってますが、カーサンはAE86トレノのイメージカラーはレッド/ブラックのハイフラッシュ ツートン。

これは子供のころ見たAE86のプラモのボックスアートの影響かと思います。
記憶が薄いのですが、ホイールもゴールドだったと思います。

今回のホットウィールも前期型はハイフラッシュツートンでオプション設定のゴールドホイールを再現したのだと思います。


▲このカラーリングの再現でしょうね。

カーサンが見たスプリンタートレノのプラモはバックがブルーだったと記憶していますが、ネット上では、そのボックスアートは確認できませんでした。

ベタベタの車高がAE86らしくってイイ。

ハイフラッシュツートンを再現と言いましたが、実車は前後バンパーまで塗られていますので、厳密にはハイフラッシュツートンではありませね。

とはいえ、イメージは伝わります。

何といってもゴールドホイールが利いています。
ボンネットに塗りムラがありますが、カーサンのイメージに近いAE86が再現されています。

サイドビューがかなりイイ。86。って感じが良く出ています。
特にCピラーの水平に行ってストンっとナナメに落ちていく感じがイイ。

前にレビューしたファルケン白黒カラバリではテールランプは再現されていませんでしたが、今回はボンネットの印刷がないのでテール側に印刷が出来ています。

そういえばAE86の純正マフラーって見たことがなかったのですが、タイコ部分ってこんな蛇腹みたいなのでしょうかね?

というわけでレッドにゴールドホイールのホットウィール・トヨタAE86スプリンター・トレノを見て参りました。

派手さはないですが、カーサンのイメージに近いAE86トレノノカラバリだったので1台置いておきたいなと。

一般的な人気は発売日の残り方から察することができますね。

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トヨタ, ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.