車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ニッサン ホットウィール ミニカー

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

投稿日:

やっぱりね…思った通り。
イイ感じですよ、今回のホットウィール、ワイルドスピード・プレミアムシリーズ・ファスト・チューナーズの日産S15シルビア(長い)。

深リムメッキホイールにダークカラーのボディならイイに決まっていると思っていたカーサンでしたが、手に入れてみたら「やっぱりね!」と思った次第。

ホットウィール・ ファスト・チューナーズの発売日から遅れての購入でしたが、手に入ってヨカッタ!そんな気持ち。仲間に感謝!です。

ホットウィールのニッサン シルビア(S15)は以前、同じワイルドスピード・プレミアムシリーズでネガティブキャンバー仕様のシルビア(S15)を手に入れておりましたが、こちらは片側だけネガキャンのエラー品でした。

ですから正常な製品は今回が初めてとなります。

シブいダークカラーは戦車でよく見るオリーブドラブっぽいカラー。
それにパールが入ってメタリックカラーになっています。

ヘッドライトやテールランプの印刷はズレは少なくイイ感じです。

ボンネットはブラック。
カーボンではなくただのソリッドブラックです。

カーボン柄が印刷されていたらサイコーでしたが。残念。
リアスポイラーはプラ成形色のブラックのまま。
こちらはボディがダークカラーのためかさほど気になりません。
少しバリが目立ちますが…。

その代わりウィンドウモールはブラックで印刷。
手間がかかっていますがリアスポ同様ボディカラーがダークカラーなので目立たないのがもったいない。

出来はイイ。モールドもシャープですし基本ノーマルながら車高が低く設定されているので見た目はかなりイイ感じです。

先程ヘッドライトの印刷のズレも少なく…と書きましたが、よく見るとブラックボンネットと印刷の隙間が。

モールドで見るとボンネットはギリまで印刷されていて、ヘッドライトがやや下の位置に印刷されているので隙間が生じています。

ホットウィールでは印刷時のズレも考慮してヘッドライトの印刷素材が小さめに作られているようです。
そのためヘッドライト下側は位置があっていますが、そうすると上側に隙間が出来てしまうというジレンマ。

ここは仕様ですから仕方ありませんね。

最近のホットウィールですのでシャシー裏中央は刻印のためフラットですが、フロントとリアのモールドは結構してくれています。

マフラーは大口径砲弾型の一本出しになっています。

そんなわけで見て参りましたホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ、ファスト・チューナーズのニッサン・シルビア(S15)。

2台目の入手ですが、正常な状態は初めて見たカーサン。
イイ出来ですよ。置いておいても佇まいがいいですね。

手に入れてヨカッタ1台です。

▼ニューモデルで登場したときのホットウィールはプレミアついてますね。


 

▼関連記事はコチラ
ジェイダトイズ ミニカー 日産シルビアS15【Jada Toys NISSAN SILVIA S15】

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ネオプロジェクトのシルビアS15は走り重視のGTワイドボディ【NEO-PROJECT S15 GT WIDEBODY】

ホットウィールの96年式日産180SXタイプXはADVANカラーのリトラ半目!【Hotwheels '96 NISSAN 180SX TYPE X】

MSYガレージの180SXはロケットバニーエアロ装着のSR21DET仕様

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ニッサン, ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.