車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ホットウィールを週明けに。

投稿日:2020年4月7日 更新日:

コロナで不要不急の外出を控えるということでトイザらス参りをスルー。
週明けの昼休みに近くのヤマダ電機に行ってみました。
嫁に頼まれたリモコンの単3電池を買いに行く名目で、一応ヤマダ電機にホットウィールチェックです。

先月の「トイザらスでホットウィールの発売日にまさかの!」の記事であったように思いがけず売れ残りがあるかも。

今月のホットウィールの狙い目、S13シルビアやCR-Xなどあるはずもないでしょうが、売れ残りがあるかもしれないと淡い期待をしていってまいりました。

ガルフカラーのマスタングとか残ってないかなぁ…なんて。

結果はコチラ。

なんと'49フォードF1が売れ残ってました!
この奇麗なカラーが残っていたのは嬉しい。
メタリックなミントグリーンでレトロですが新しい…そんなカラーが魅力的。

こういってはなんですが、テスラ・モデル3は残っている予感がありました。
案の定。ありましたね。

フォーミュラE・ジェン2カーはファンタジカーっぽいですが実際のフォーミュラEの第2世代( 2nd generation )マシンを再現した実車です。

見た目ファンタジーカーっぽいのでスルーした人が多かったのでしょう。
見事に売れ残り、ゲットできました。

'49フォードF1

台紙の絵はレトロなペパーミントグリーンですが、実際はメタリックなのでイメージが大分違います。

とてもキレイですよ。

テスラ・モデル3

テスラは売れ残ることが多いのでヤッパリ…って。
カッコは悪くないのですが、何故でしょう?

フォーミュラE・ジェン2カー

台紙を見ればフォーミュラEって分かりますが、ホットウィール本体を見るとファンタジーカーっぽい、フォーミュラE・ジェン2カー。

新金型の新車です。

Gen2はジェネレーション2、第2世代という意味です。
以前はTVでフォーミュラEも放映されていましたが、最近は放映されていなかったので情報はほとんどありません。

佐藤琢磨選手が参戦していたころは見ていたのですが…。

そんなわけで3台のホットウィールをヤマダ電機でゲットしてきました。
売れ残っていた割にはいいものがありました。

ヨカッタ!

 



 

▼関連記事はコチラ
'95マツダRX-7のホットウィールはストリート・チューナーズのFD3S

ヤマダ電機限定ホットウィールの'95マツダRX-7はワイルドスピードコラボのHKSロゴ入り

ホットウィールの'95マツダRX-7はFD3Sのマッドマイクカラー

イグニッションモデルのロケットバニーRX-7(FD3S)は1/64スケールとは思えない限定カラーの高クオリティ・ミニカー

書店で買えるミニカーhachetteのル・マン24時間レースカーコレクションの1/43マツダRX-7(スパーク)

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.