車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ヤマダ電機限定ホットウィールの'95マツダRX-7はワイルドスピードコラボのHKSロゴ入り

投稿日:2019年8月2日 更新日:

ヤマダ電機限定ホットウィールの '95マツダRX-7 ( FD3S )


ヤマダ電機限定のホットウィール、'95マツダRX-7です。
ホットウィールの'95マツダRX-7は「ホットウィールの'95マツダRX-7はFD3Sのマッドマイクカラー」でご紹介の通りスーパーで手に入れていますが、今回はホワイトのボディカラー。

ド派手なマッドマイクカラーから打って変わってシンプルなホワイトの'95マツダRX-7です。
ボディサイドのHKSのロゴが目立ちますが、マッドマイクカラーほどではありません。

ワイルドスピードの劇中車?のホットウィール'95 MAZDA RX-7


出来はかなりイイ。
FD3Sは曲面が多く、再現するのは意外と難しいのですが、実車を良く再現しています。
もっとも3Dスキャナーによるものとは思いますが。


ワイルドスピードのラインナップですが、出てたかな?ってくらい印象がありません。
さすがに主要な車は発売してしまって、ちょっとでも出ていた車まで発売しているのかも。

ちょっと値段が高い設定なのにコストがどこにかかっているのか分からないヤマダ電機限定ホットウィールの'95マツダRX-7


パッケージにはNACAダクトがボンネットにあるのに再現されていないヤマダ電機限定ホットウィールの'95マツダRX-7はFD3S。

リアフェンダーのHKSのロゴは上面が切れてしまっています。


サイドビューはかなりイイ感じ。
ウィンドウモールが黒く塗られていればウィンドウが小さく見えることもなくなり完ぺきではないでしょうか。

ただ、ベーシックカーより値段が高いのですがホイールがコレ?印刷も両サイド2面のみ。
もちろんHKSのロゴの他、マーカーランプやヨコハマ、レイズのロゴも細かく印刷はされていますが…。

コストが掛かっている感じはありません。

テールランプくらい塗ってもいいのでは?ヤマダ電機限定ホットウィールの'95マツダRX-7


ヘッドライトはリトラクタブルですからともかく、テールランプすら塗られていないのはどうなのか?たしかヤマダ電機で400円くらいの金額ですからベーシックカーよりコストが掛けられるはず。
テールランプくらい塗られてもいいと思うのですが。


パンチングっぽいカーペットが凝っているホットウィールの'95マツダRX-7。


シャシー裏のエキゾーストが再現されたホットウィールの'95マツダRX-7。
キャタライザーの形もしっかり再現されています。

<PR>

▼関連記事はコチラ


ヤマダ電機限定ホットウィールのミツビシ ランサー エボリューション VIIはワイルドスピードカラー

ヤマダ電機限定ホットウィールのNISSAN370Zはカーボンボンネットを再現

NISSAN FAIRLADY ZのホットウィールはイエローのS30カスタム

イグニッションモデルのロケットバニーRX-7(FD3S)は1/64スケールとは思えない限定カラーの高クオリティ・ミニカー

ヤマダ電機限定ホットウィール・ワイルドスピードは日本車3台をゲット!


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.