車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ニッサン ホットウィール ミニカー

ホットウィール・ダットサン630はJDM LEGENDSのマットなサビ色ラスティーカラー

投稿日:

Hotwheels Datsun630 'JDM LEGENDS'

今月頭に発売されたホットウィールのダットサン630です。
あちらで言う「ダッツンのピックアップ」ってヤツですね。

日本では7代目となるダットサン・トラックがモデルのホットウィールです、日本では仕事用のただのトラックとしての使用がほとんどですが、北米では多くが仕事目的での購入ではなく日常使用目的だったそうです。

映画でも若者がピックアップで彼女を迎えに来る…なんてシーンが見られますね。あんな感じで使用されていたのがダットサン630なのでしょう。

ダットサン630のホットウィールの見どころは何といってもボディカラー。
ダークオレンジというか、マルーンというか、ボルドーというか…しかし、そのどれとも微妙に違う独特のカラーリング。

サビ色…いわゆるラスティーカラーというのがもっとも近いカラーリングが施されています。

その

ラステイーカラーがマット仕上げで上質な質感を醸し出しています。
ベーシックカーとは思えない上質な雰囲気。

荷台はブラックのプラパーツで、インテリアのプラパーツと共通かと。
カラーの見た目は上の写真が現物に近いです。

大きなタイヤ以外は実車を良く再現しています。コックピットアンダーと荷台との段付きや、後方に向って上がっていく荷台下部のラインも再現。

ドアサイドのロゴはアメリカのユタ州、かのソルトレイクシティにあるショップ「JDM LEGENDS」のもの。

このダットサン630も「JDM LEGENDS」のカスタムカーで実車が存在しています。
実車は1973年式でショップのデモカーのようです。

ホイールのリムがホワイトなのは米国ダットサン630のカタログにあるリボンタイヤを再現したものか、「JDM LEGENDS」のダットサン630のホワイトホイールを再現したのか?

ベーシックカーなので印刷は3面。ヘッドライトはブラックアウト、リアの「DATSUN」に印刷を割いたのはイイ判断ですね。このホワイトレターがアメリカンピックアップっぽくてイイ。

実車も同様、ホワイトの「DATSUN」ロゴです。

シャシー裏はメッキでピカピカ。ホットウィールらしい仕上がり。
実車はサイド出しのようですが、ホットウィールはノーマルの後方排気です。

 

というわけでラスティカラーのホットウィール・ダットサン630。
「JDM LEGENDS」の実車を良く再現しています。
そういった意味でも手に入れておきたい一台。
「JDM LEGENDS」最愛のダットサン630、手に入る機会がありましたら独特のマットなラスティーカラーをご覧ください。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
ホットウィールのダットサン620はGReddyロゴ入りブラックボディ【Hotwheels DATSUN 620】

バンザイスポーツB120サニートラック「ブルトラ」510フェイスキット【東京オートサロン2018展示車両】

マツダ・コスモスポーツのボンネット開閉ギミックがやっと開いた!日本名車倶楽部Vol.7「ロータリーエンジンの継承」エフトイズ

F-toysの日本名車倶楽部Vol.7「ロータリーエンジンの継承」からマツダ・コスモスポーツですが塗装が…

F-toysの日本名車倶楽部Vol.7ロータリーエンジンの継承が発売!RX-7(FD3S)のボンネットはこう開けた!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ニッサン, ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.