車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

トミカ ベンツ ミニカー

実車もトミカも限定品トイザらス・オリジナルのメルセデスAMG GT R PROデザイン仕様

投稿日:

トイザらス・オリジナルのメルセデスAMG GT R PROデザイン仕様です。
トミカで発売されてる、「メルセデスAMG GT R」のカラーバリエーションで2018年のロサンゼルスモーターショーで展示されたメルセデスAMG GT-R PROを模したもの。

トイザらス限定トミカで世界限定20台のプレミアムカーを発売する…ダブル・リミテッド・エディションですね。

実車はノーマルのメルセデスAMG GT Rからエクステリアにモデファイが加えられていますが、トイザらス・オリジナルのメルセデスAMG GT R PROデザイン仕様ではカラーリングのみ再現。

大まかなところでオプション設定のAMGエクステリアカーボンパッケージが標準に、フロントのスプリッターとカナード、リアのディフューザー、フェンダーフィン、サイドシル トリム、そしてルーフに凹状のリブが入るメルセデスAMG GT R PRO。

さすがにそこまでは再現できていませんが、ライトグリーンのストライプとベースカラーのセレナイトグレーマグノの組み合わせられたカラーリングは再現。
ちなみにストライプがライトグリーンなのはセレナイトグレーマグノの場合のみで、他のカラーにはダークグレーマットとなるようです。

ウィングなど一部カラーリングが省かれていますが、イメージはかなりイイですね。

このカラーリングだけでトイザらス・オリジナルのメルセデスAMG GT R PROデザイン仕様の購入を決定したカーサンです。

欲を言えばフェンダー上部に追加されるフェンダーフィンくらいは印刷で再現してほしいところ。
スプリッターやディフューザー、ルーフなどは形状加工になるので無理でしょうから、印刷でソレっぽくなるなら再現してほしいですね。

実車のホイールはチタニウムグレーのAMG パフォーマンス5 ツインスポークアルミホイール。リムがクロームなのが実車に即しています。ボディサイドのライトグリーンのストライプはトミカにしては雑なのが惜しい。

通常トミカのレベルなら隙間なく印刷できるハズ…。

しかし、何度見てもパナメリカーナグリルの再現は素晴らしい。モールドにピタリ合った印刷は手間がかかっていますね。

ドア開閉ギミック有りですが…

インテリアの着色は雑…ダッシュボードとハンドルが色の違うのを再現しようとしたようですが…ハンドルの塗りが雑過ぎ…これなら塗らないほうがよかったのでは?

単純にメルセデスAMG GT R PROのカラーリングを楽しむ1台。
といったところ。
カラーリング目当てで買いましたので満足です。


 

 

 

▼関連記事はコチラ
GRヤリスの特別仕様車GR YARIS RZ "High performance" 1st Edition とラリーコンセプト

TOYOTA GAZOO RacingヤリスWRCが第1戦モンテで2位!東京オートサロン2017展示車両【画像資料】

東京オートサロン2019のGR トヨタGAZOO RacingはGRスープラ スーパーGTコンセプトの展示!

20台限定のメルセデス AMG GT S カーボンパフォーマンスリミテッド【Mercedes-AMG GT S Carbon Performance Limited】

トミカのメルセデス-AMG GT Rは6月発売の実車を速攻ミニカーで!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トミカ, ベンツ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.