車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

マジョレット情報 ミニカー

マジョレットミニカーの日産R35GT-Rはマットオレンジで汚し加工?【 majorette R35GT-R】

投稿日:

majorette NISSAN R35GT-R Front view
majorette_nissan_R35GT-R_00

majorette NISSAN R35GT-R Rear view
majorette_nissan_R35GT-R_01
マジョレットミニカーの日産R35GT-Rです。

市販車に食指が動かなかったのですが、マットカラーに「お!」っと思い購入。
艶のないマットなオレンジがかっこいい。形も悪くなくいい感じ。

狙ったわけではないのでしょうが、スジに沿って塗装が擦れて地金が見えているウェザーリングのような効果がされています。
イヤ・・・狙ってこのような効果を狙ったのかも。
先ごろからアップしているLB★WORKSのR35GT-Rのような効果を狙っていたのかもしれません。

いずれにせよ、なかなかにミニカーの域を超えたカラーに食いついてしまったワケです。

さらにマジョレットミニカーの不思議、レーシングカーのタンポ印刷とのカラーリングの手間に違いがありすぎるのでは?これで、市販車とコストが同じでは採算合わないのでは?

というカーサンの疑問が、このR35GT-Rによって解消されました!
その辺も含めてマジョレットのR35GT-Rのミニカーをぐるっと見てみましょう。


 
majorette NISSAN R35GT-R Front view
majorette_nissan_R35GT-R_04
実際の見え方はこんな感じ。ミニカー然としていますがしっかりR35GT-R。

majorette NISSAN R35GT-R Rear view
majorette_nissan_R35GT-R_05
スジ部分に汚れた感じが見えるのがお解かりでしょうか?ウェザーリング?っぽくて、それも良し。
あれ?コックピットのサイドガラスが入っていない・・・。これは!もしや!

majorette NISSAN R35GT-R Front view door is open
majorette_nissan_R35GT-R_06

なんと、ドアが開きました。そう、市販車はドアが開くギミックがあり、カラーリングに手間のかかるレーシングカーにはドアの開くギミックがない。
そう考えれば、コストが同じなのも頷けます。

majorette NISSAN R35GT-R Rear view door is openmajorette_nissan_R35GT-R_07
リアバンパーに塗装の剥がれを見つけちゃいましたが、ウェザーリングと思えば気にならないです。

majorette NISSAN R35GT-R Side view door is open
majorette_nissan_R35GT-R_08
ドアの合いは正直イマイチでしたが子供には嬉しいギミックです。

majorette NISSAN R35GT-R Front Top view door is open
majorette_nissan_R35GT-R_09
マットな上にちょっと梨地っぽくなっているようにみえます。

majorette NISSAN R35GT-R Rear Top view door is open
majorette_nissan_R35GT-R_10
ドアの内張り部分も再現されています。ドアミラーも省略していませんしマジョレットは手間がかかってます。

このR35GT-Rは1/61スケール。ミニカーは箱のサイズから逆算してスケールを決定していると思いますが、他のマジョレットと同じケースに入れておこうと思ったら、僅かにデカい。
R35GT-Rだけ2台分のスペースを占有しています。

さすがR35GT-Rサマです。

イオン限定マジョレットミニカー「VISION GRAN TURISMO」のコンプリートセット


にほんブログ村

-マジョレット情報, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.