車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

フォージアートホイールのACURA NSX(亜細亜自動車)がブランドロゴでラッピングで金ピカ!

投稿日:

フォージアートホイールACURA NSX(亜細亜自動車)

FORGIATO_HONDA_NSX_01
アメリカのフォージアート・ホイールのブースに展示されたアキュラNSX。
福岡の亜細亜自動車の手によるラッピング。

まるでブランド物のバッグのようにフォージアートのロゴを散りばめたラッピングはゴールドのボディと相乗効果でかなりの目立ち度。

東京オートサロン2017開催時は日本で未発表のNSXということで注目度もバツグン。
日本仕様ではなくACURAのNSXで左ハンドルです。

新型NSXの展示はメーカーであるホンダのブース以外では、このフォージアートがカスタムまでされていて注目を集めていました。

そんなフォージアートホイールACURA NSX(亜細亜自動車)をみてみましょう。

フォージアートホイールACURA NSX(亜細亜自動車)後

FORGIATO_HONDA_NSX_02
フォージアートのロゴマークが散りばめてあります。
ブランドバッグみたいでおしゃれです。 

フォージアートホイールACURA NSX(亜細亜自動車)前

FORGIATO_HONDA_NSX_03
全部をゴールドにしないところがいいですね。センスのいいラッピングです。

フォージアートホイールACURA NSX(亜細亜自動車)後

FORGIATO_HONDA_NSX_04
フォージアートはホイールメーカー。
ホイールにも注目。左右でカラーの違う、フォージアートの「COPIATO-ECX」が装着されています。
左側がこのブラック。右側がボディーカラーと同じ、ゴールドのホイールとなっています。
1台で2つの顔を持つフォージアートのアキュラNSX。
1台の展示で2色分のホイールカラーをアピールできる戦略です。
その意図が分かっていなかったカーサンは左サイドしか撮影しておらず、ホイールカラーはブラック側のみ。
前後の写真を撮るときは右左とも写るように撮影するのですが、展示の関係か、人が多くて右サイド側へいけなかったか、右サイドが分かるようには撮影できていませんね。惜しい。

撮影された画像を、よく見るとタイヤサイドにもフォージアートとマーキングされています。
細かいところにも気を遣っていてさすがショーモデル。ですね。

細部まで拘ったフォージアートホイールACURA NSX(亜細亜自動車)。
自社のホイールをセットして展示…だけでは終らないフォージアートホイール。

注目度バツグンでした。

新型NSXはすでにミニカーでも多数発売。

京商のオンライン発売されるNSXも!


にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.