車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ダイハツ 東京オートサロン

200台限定発売のダイハツ・コペン・クーペ

投稿日:2019年6月27日 更新日:

東京オートサロン2019に展示されたダイハツ・コペン・クーペ


2016年の東京オートサロンで展示されたダイハツ・コペンセロ・クーペ・コンセプトが200台限定モデルとして発売されるという事で東京オートサロン2019で市販バージョンがお披露目。

ブリティッシュグリーンマイカのボディカラーのダイハツ・コペン・クーペがメインステージに飾られていました。


クーペとはいっても、完全クローズドのボディではなく、アクティブトップのあった部分のルーフからトランク、リアエンドまでを一体成型のCFRPで作り、被せることで実現した構造です。
とはいえ、特殊なボルトで固定されるため簡単に取り外しが可能な状態ではないそうです。

いわばメーカーカスタム。
リアウィンドウがハッチのように開く機構などはメーカーでなければ高い精度は出せないところでしょう。
しかもメーカー製だからアフターサービスもしっかり。
部品保持期間を過ぎると限定モデルならではの部品不足にはなるでしょうが、5、6年で乗り換える方なら、先のことは問題にはならないでしょう。

アクティブトップを廃止しクローズドルーフを被せたコペン・クーペ

アクティブトップが廃止されたことで車重が20kgほど軽減されて、走りの方も良いフィーリングになりそうですねコペン・クーペ。

ブリティッシュグリーンマイカはインテリアカラーがベージュになるコペン・クーペ


200台限定のリミテッドエディションなのでセンターコンソールにシリアルナンバー入りのプレートが設置されます。
インテリアはボディカラーがブリティッシュ・グリーン・マイカの場合はベージュ。
パールホワイトⅢの場合はブラックとなります。

ホイールはBBS製鍛造16インチアルミホイールを装備するコペン・クーペ


ホイールはBBS製鍛造16インチアルミホイールを装備するという豪華さのコペン・クーペ。
更にMOMO製革巻ステアリングホイールも標準装備という事でアピールには十分な装備がされています。
カーサン的にはMT車のみに標準賞美されるLSDが注目ポイント。
LSDが付くならMT車でしょう!

ディーラーオプションでHKSスポーツマフラーやHKSサスペンションキットも用意されるコペン・クーペ


さらにディーラーオプションでは、HKSスポーツマフラーやHKSサスペンションキットを装着可能。
特にマフラーは3年または6万キロの保証付きというから安心です。
サスキットは車高は変わらないというのはメーカー純正らしいですね。

すでに2月には申し込みが締め切られていて手に入れられた幸運な方には4月からデリバリーされているといいますから、もう納車されている方も多いことでしょう。

何といっても限定200台ですからね、プレミアものですね。

▼楽天ではいろいろなコペンが買えますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/43 ダイハツ コペン ローブ パールホワイト III[MARK43]《取り寄せ※暫定》
価格:7400円(税込、送料別) (2019/6/27時点)

楽天で購入

<PR>

▼関連記事はコチラ


リバティウォークのlb★nationはエアロキットでコペンはGT-Rに、S660はNSXっぽくカスタム!【lb★nation COPEN GT-K & SSX-660R】

モデューロエアロを更にカスタムするフロントリップ装着のKカー専門ショップSpiegel(シュピーゲル)のホンダS660

RS PANTERAのホンダS660・R100仕様はインテークスクープが特徴的!【東京オートサロン2017】

ダイハツ P-5はDAIHATSU技術研究会によるフルレストア

ダイハツ・ミゼットMP型幌付き【AOSHIMA DAIHATSU Midget collection 】アオシマ・ガチャポン・ミニカー・グリーン


にほんブログ村

-ダイハツ, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.