車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

レース車両 東京オートサロン

トヨタ新型プリウスGT (ZVW50) スーパーGT(GT300クラス)参戦マシン【画像資料】東京オートサロン2016で初公開!

投稿日:

TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Front view
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_01

TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Rear view
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_02
トヨタ新型プリウス(ZVW50)のスーパーGT参戦車両が東京オートサロン2016で初公開!
初公開ということを知らずに見ていました、私。

実は新型プリウスのテール形状あんまり好きではなかったんです。
ところが、このスーパーGT参戦車両の新型プリウスのテールエンドはカッコイイ。

こんなにも変わるものか!と驚きました。

こういうレース車両のデザイナーの方、すごいと思いますね。
うま~く市販車の印象を残しつつ空力を考え、かっこよさも追求しつつデザインの落としどころを探る。
いいところに落とし込んでいます。新型プリウスGT!

それでは新型プリウスGTをぐるっと見てみましょうか。


TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Front view
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_03

あの厚みのあるプリウスがこんなに平たく。レーシングカーですね~。

TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Rear view
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_04
このテールエンドのカッコイイこと。小手先だけのデザインと気に入らなかったテールランプがキレイに収まっています。カッコイイじゃんテールランプ。

TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Front view
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_05
フロントはうまーく市販車をつぶしていって平たくした形。

TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Wing view zoom up
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_08
ウイングは定番となりつつあるスワンネックタイプ。形状はホンダのCR-Zとくらべると非常にシンプル。

TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Side view zoom up
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_09
フェンダーはちょっと往年のシルエットフォーミュラを思い出すストレートなデザイン。

TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Front view zoom up
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_10
この手のヘッドライトデザインの多いトヨタですが、ちょっと小手先デザインなのが残念。
ここだけ見るとレクサスっぽい?

TOYOTA ZVW50 PRIUS HYBRID apr GT(GT300) Rear view zoom up
TOYOTA_ZVW50_PRIUS_apr_GT_11
何度もで申し訳ありませんが、よくここへテールランプを据えたなぁと感心します。
とてもキレイに収まって、この絵を書いたときデザイナーはニヤリとしたことでしょう。

▼動画も公開されていました。さすがに走行シーンはないのですがコックピット内も映し出されています。
[apr] SUPER GT 参戦体制発表会
 

2016 SUPER-GT apr TOYOTA PRIUS HYBRID
 

全体的に見るとバランスの悪いところもあるようですが、カーサン的にはテールビューだけで帳消しです。

今年からCR-Zが参戦しないとのコトでハイブリッド対決はなくなりますが未来のために頑張って欲しいですね。
これはテストが楽しみですね。

ちょうどコレを書いているときにテレ東のSUPER GT+がやっていて、ホンダのハイブリッド非搭載の理由がバッテリー供給の問題と言ってましたね。

結局は費用の問題ということで、仕方ナシ。ヤメるのはカンタンですからね。選択肢としては。
そうなるとCR-Zの終了もバッテリーの影響ってことですかね。
だとしたらもったいない。

外野には分からないオトナの事情もあるでしょうが、こういうところで体力の差がでますね。
ベンチャー企業とかでバッテリー供給するところってないんですかね。
こういう先行開発技術をやめないで欲しいんですけどね。

そいうった意味でも新型プリウスGTには頑張っていただきたいですね。


にほんブログ村

-レース車両, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.